google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

東浩紀、アドバイザー辞任意向!津田大介芸術監督にもメールで辞意を伝える!

投稿日:


8月14日、「あいちトリエンナーレ2019」で企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題を巡り、芸術祭の企画アドバイザーを務める思想家東浩紀さんが辞任する意向をツイッターで発表しました。

既に芸術祭の事務局と津田大介芸術監督にもメールで辞意を連絡しているそうです。

東浩紀、アドバイザー辞任意向!の反応

東浩紀さんに対しては、津田大介芸術監督を見捨てたとの意見が多くあがっていました。

東浩紀,津田大介と対談動画で炎上!の反応

東浩紀さんと津田大介さんの対談は政治的な意図があるのではという意見があがっていました。

東浩紀とは


東浩紀(あずま ひろき)

☆生誕
1971年5月9日)
日本・東京都三鷹市
☆出身校
横浜市立みたけ台小学校卒業
筑波大学附属駒場中学校卒業
筑波大学附属駒場高等学校卒業
東京大学教養学部教養学科第一科学史・科学哲学分科卒業
☆学派
大陸哲学、デリダ派、唯物論
☆研究分野
形而上学、存在論、倫理学、言語哲学、コミュニケーション論、科学史、科学哲学、表象文化論、大衆文化、文学理論、文芸評論、社会哲学、社会思想、情報社会論
☆主な概念
二元論、誤配、単数的超越論性/複数的超越論性、郵便空間、動物化、データベース消費、萌え要素、ゲーム的リアリズム、規律訓練型権力/環境管理型権力、人間的公共性/動物的公共性、一般意志2.0、弱いつながり、村人/旅人/観光客、郵便的マルチチュード

東浩紀さんは、学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学、表象文化論で自分の事を現代思想好きのオタクと自認されているようです。

大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授を歴任されていましたが、現在は大学への所属はありません。

政治姿勢
2017年、第48回衆議院議員総選挙では、自民党の安倍内閣による解散を解散権の乱用とみなし、「今回の総選挙は民主主義を破壊している」「今回の選挙はくだらなさすぎる」との見解を示しました。

積極的棄権については、歴史的にも思想的にも意味はあるんじゃないかと思うと政治思想的意義について語っていました。

選択的夫婦別姓
日本国憲法第24条なども含めて家族のあり方や個人の生活のあり方を国家が規定するような条項は憲法からなくすべきだとし、家族形態や、ライフスタイル、価値観などについては国家が介入すべきではなく個人の自己決定を尊重するべきで、選択的夫婦別姓について、「導入するべき」と考えているようです。

東浩紀のこれから

東浩紀さんには公の場に出てきて今回の発言の意図などを説明するべきではないかと思われます。

大村知事、あいちトリエンナーレで炎上

河村たかし、少女像の展示中止を要請

表現の不自由展、中止へ

津田大介、ブーメランで炎上

東浩紀,津田大介と対談で炎上!

大村知事、パチンコは最大の娯楽発言

間抜けな日本人の墓、炎上!

堀田修司容疑者の顔画像は?

-芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.