google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

相模川、城山ダム放流の可能性!動画アリ!流域の相模原市、平塚市、茅ヶ崎市、厚木市、海老名市、座間市、寒川町、愛川町は注意!

投稿日:


10月12日、神奈川県は相模原市の城山ダムの貯水量が上限を超える恐れがあるため、午後5時から緊急放流を実施する可能性があると発表がありました。

城山ダムは相模川の上流にあり、相模川も午後1時半に氾濫注意水位に達してその後も水位が上昇し続けて危険な状況です。

ダムの緊急放流が実施された場合は、相模川の水位が急激に上昇して氾濫する恐れがあり、神奈川県は「大規模な水害が発生する恐れがあるため、命を守る行動を取ってほしい」と注意喚起しています。

相模川、城山ダム放流の可能性!の反応

流域の相模原市、平塚市、茅ヶ崎市、厚木市、海老名市、座間市、寒川町、愛川町に住む人たちに命を守る行動を取るよう警戒を呼びかけています。

相模川とは


相模川(さがみがわ)
山梨県・神奈川県を流れる相模川水系の本流で、一級河川になります。

☆水系
一級水系 相模川
☆種別
一級河川
☆延長
109 km
☆流域面積
1,680 km²
☆水源
山中湖(山梨県)
☆水源の標高
981 m
☆河口・合流先
相模湾(神奈川県)
☆流域
日本
山梨県・神奈川県

利水
相模川では1938年に神奈川県が相模川河水統制事業に着手し、以来戦後にかけて総合的な河川開発事業が進められました。

相模ダムにより形成された相模湖、城山ダムにより形成された津久井湖と中津川に建設された宮ヶ瀬ダムにより形成された宮ヶ瀬湖は導水路によって連結され、相互に水を融通しながら寒川取水堰や相模大堰などより取水され、県西部を除く神奈川県の各都市(横浜市、川崎市、横須賀市、相模原市、鎌倉市など)の水がめとして重要な位置を占めています。

また津久井湖は神奈川県企業庁の水力発電事業として、境川に建設された本沢ダムにより形成された城山湖との間で揚水発電を行っています。

湖・ダム
☆相模川本流
:山中湖 – 源流
:相模湖 – 相模ダム
:沼本ダム
:津久井湖 – 城山ダム

☆葛野川
:シオジの森ふかしろ湖 – 深城ダム
:松姫湖 – 葛野川ダム(支流土室川)

☆道志川
:奥相模湖 – 道志ダム

☆中津川
:宮ヶ瀬湖 – 宮ヶ瀬ダム
:石小屋湖 – 石小屋ダム

☆宮川
:河口湖

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.