google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

未分類

神宮外苑花火大会、花火破裂で男性がけが!動画アリ!神宮球場付近!打ち上げは一時中断!

更新日:


8月10日、東京で開かれた「神宮外苑花火大会」で、打ち上げ花火が地上付近で破裂し、観客1人が軽いけがをする事故が発生しました。

午後8時ごろ、東京・新宿区で開かれた「神宮外苑花火大会」で、打ち上げられた花火1発が上空で破裂せず神宮球場の地上付近で破裂し、近くにいた観客の男性1人が軽いけがをしました。

神宮外苑花火大会、花火破裂の反応

大きな事故につながる可能性があり怖いとの声があがっていました。

神宮外苑花火大会とは


神宮外苑花火大会(じんぐうがいえんはなびたいかい)

神宮外苑花火大会は、日刊スポーツ新聞社が主催で、毎年8月に東京・明治神宮外苑で開催される花火大会です。

☆通称、略称
神宮花火、神宮花火大会
☆正式名称
日刊スポーツ主催 神宮外苑花火大会
☆開催時期
8月
☆初回開催
1980年(昭和55年)8月1日
☆会場・場所
明治神宮外苑(明治神宮野球場、秩父宮ラグビー場、明治神宮外苑軟式グラウンド他)
☆打ち上げ数
12,000発
☆主催
日刊スポーツ新聞社
☆共催
ぴあ、キョードー東京、タワーレコード、ポニーキャニオン
☆後援
国土交通省関東運輸局、東京都、新宿区、渋谷区、朝日新聞社、テレビ朝日、文化放送、J-WAVE、エフエム東京、ニッポン放送
☆協賛
マイナビ、キリンビール、ヤクルト本社、明治記念館、日清食品、日本総業、他
☆協力
鈴乃屋、他
☆花火取扱
珠屋
☆人出
180,000人(2010年)
☆最寄駅
JR千駄ケ谷駅、信濃町駅、代々木駅
東京メトロ外苑前駅、青山一丁目駅、表参道駅
都営大江戸線国立競技場駅

第1回は1980年(昭和55年)8月1日に明治神宮鎮座60年記念として神宮球場で開催され、球場バックスクリーン横から打ち上げられる3000発の花火が打ち上げられました。

以後、毎年の恒例となり、隅田川花火大会と並ぶ東京の代表的な花火大会のひとつになりました。

毎年、4会場延べ15万人前後が来場する人気の花火大会だが、神宮外苑周辺の花火見物可能エリアを含むと100万人前後になる一大イベントです。

東日本大震災のあった2011年(平成23年、第32回)以降は被災地復興支援のチャリティー大会となり「東日本大震災復興チャリティー」をタイトルに追加、大会キャッチコピーも「日本を元気にする花火」となっています。

さらに2016年(平成28年、第37回)は熊本地震が発生したことから、追加タイトルが「東日本大震災・熊本地震復興チャリティー」に変更されています。

初開催から40周年の節目を迎える2020年(令和2年)に東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのに伴い、開催の取り扱いについては未定となっています。

今回の事故を考えると、来年は見送られる可能性もあると思われます。

神宮外苑花火大会公式サイト

-未分類

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.