google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

輸出管理事務的説明会、ヤバイ!部屋の狭さや机の小さいのに驚き!ホワイトボード?

投稿日:

7月12日、日韓両政府の輸出管理の担当者が経済産業省内で事務レベルの会合を行いました。

日本政府が韓国向けの輸出規制を強化を示してから初の会合が行われた形になります。

経産省は今回の会合は「事務的な説明の場であり、輸出管理当局間の協議ではない」と表明しています。

世耕弘成経産相は2国間協議や規制強化の撤回を拒否する姿勢をとっており経産省はその意向に沿ったと思われます。

この輸出管理事務的説明会ですが、会合の中身より、会議室の狭さやその他の対応で話題が盛り上がっています。

輸出管理事務的説明会の反応

日本はあくまで協議では無く、事務的説明会という立場でこのような対応をしたとのコメントが多くでました。

パイプ椅子つみあげたままで、ノーネクタイ、かばんの置き場も用意しない所には驚きました。

部屋の狭さやホワイトボードの張り紙もなかなかシュールな感じがします。

輸出管理事務的説明会の流れは

会合は韓国側の開催要請に経産省が応じた形で、開かれました。

日本側は今回の措置が「安全保障を目的に輸出管理を適切に実施する上で必要な日本国内の運用の見直し」と今までと変わらぬ内容を説明しました。

これに対し韓国側は世界貿易機関(WTO)協定に違反しているなどと措置撤回を訴えており平行線をたどっています。

日本側は経産省の岩松潤貿易管理課長ら、韓国側は産業通商資源省のチョン・チャンス貿易安保課長らが参加して会合が始まりましたが、事務的に説明するための場と日本は考えており措置の撤回も否定も否定しています。

日本は、軍用品に転用可能な「フッ化水素」など3品目について、韓国側に「輸出管理上の不適切な事案」があったとして、今までの優遇を外し、個別の出荷ごとに申請する通常の輸出体制に戻すと説明しました。

世耕弘成経済産業相は12日、ツイッターに「本件は輸出管理案件だ」などと投稿し、WTO協定違反でも、いわゆる徴用工問題などへの報復措置などでもない事を強く示しています。

実際には日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決のほか、慰安婦問題や自衛隊機への火器管制レーダー照射問題などの韓国側への対応の不満が、今回の輸出規制への背景にあるのは間違いないでしょう。

韓国側がこの問題に対して対応策を示さない場合はさらに工作機械などで輸出手続きが厳格化される事も検討されています。

輸出管理事務的説明会と日韓のこれから

本日放送されたNスタでは今回の輸出規制で韓国とは今、どのようになっているかを報道されました。

韓国でも人気のユニクロは、昨年度も売り上げが過去最高を更新したが、輸出規制に反発した日本製品への不買運動によって、韓国での売り上げに影響が出始めており、人気の日本のビールも、売り上げが10~15%程度しています。

さらに、先月就航したばかりの出雲空港と韓国のキンポ空港を結ぶチャーター便は、一時的に運航が中止で、その理由は韓国側のツアー予約のキャンセルが相次ぎ集客も難しくなっているからのようです。

日本屈指のコリアンタウン・新大久保を訪れてみると、雨にもかかわらず、韓国グルメを楽しむ人で賑わっておりここには影響はでていないようです。

事態の打開に向け、韓国側は米国に高官を続々と派遣し外交攻勢を強めて韓国側の立場の理解を求めていますが、根本的な解決にはならず、問題は長引く可能性が出てきました。

一部のコメンテーターなどは選挙が終われば、日本は引くだろうと話していますが、今までの経緯を見るとそうでは無いのだろうと感じます。

李相哲、ワイドナショーで韓国、文在寅を切る

韓国輸出規制へ!ホワイト国から除外

岩屋防衛大臣は無能?

主権免除とは

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.