google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

阪和道,冷凍カツオ散乱で渋滞発生!美原南インターチェンジ上りは要注意!

更新日:


7月4日、9時過ぎに堺市美原区の阪和道上り美原南インターチェンジ付近で冷凍カツオが散乱している事故が発生しました。

10トントラックから落下したとみられ、大阪府警高速隊が状況を確認しています。

阪和道,冷凍カツオ散乱場所は

冷凍カツオが散乱した場所は美原南インターチェンジの上りで、大阪府堺市美原区にある、阪和自動車道のインターチェンジになります。

堺市街・同市美原区・松原市などの最寄りインターチェンジで、和歌山方面のハーフインターチェンジです。

近畿自動車道・西名阪自動車道方面は美原北ICを、南阪奈道路は美原ICを利用する形になります。

11時前の発表では、まだ6Kの渋滞が発生しているようです。

阪和道,冷凍カツオ散乱の状況

想像以上に長い距離に大量な冷凍カツオが散乱していたので、びっくりしました。

阪和道,冷凍カツオ散乱のような事故の責任は?


今回のようにトラックからカツオを落とした場合はどのような責任を負わなければいけないのか調べてみました。

道路交通法 第75条の10が適用される形になります。

具体的な刑罰は反則金1万2千円と減点2になります。

反則金を納めなかった場合は「3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金」となりますが、一般道での適用はありません。

道路交通法の違反では、高速道路を走行中に、物を落下した時点で処させる刑罰になりますが、落下物が原因で事故を起こしてしまった場合は、刑罰だけだはなく、それが原因でケガや死亡事故を起こし場合は過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)に問われます。

その場合は7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金となります。

過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)は一般道でも適用になります。

今回の場合はカツオの落下による事故は発生していませんので罰金と減点のみになると思われます。

冷凍の固いカツオだけに一歩間違えれば、大惨事になっていた可能性もあります。

阪和道,冷凍カツオ散乱のまとめ


高速道路の落下物は大きな事故につながるケースも多々あります。

もし高速道路を走行中に落下物を見つけた場合は道路緊急ダイヤル:#9910に電話をして下さい。

荷崩れを起こしてしまったり落下物とぶつかったりしてやむを得ず停車するときには、非常停車帯を利用して安全確認を停止して下さい。

車からは出ずに携帯から連絡して頂くのが一番いいと思われます。

携帯が無い場合は、本線でしたら1キロ置きに、トンネルでは200m置きに設置されていますのでそちらを利用し下さい。

よくある事故が、電話をしようとして他の車にはねられるケースです。

特に事故を起こした場合はあせっていると思いますので、落ち着いてから行動しましょう。

先程の道路緊急ダイヤル:#9910ですが、一般道路でも使えますので覚えておきましょう。

高速道路の落下物はたとえ小さなものでも死につながる危険性があります。

うっかりでは取り返しのつかない事にもなりますので注意しましょう。

Yahoo!カーナビなら渋滞情報だけでなく落下物の情報も教えてくれるので是非、活用して下さい。

安全運転を心がけて交通事故を未然にふせぎましょう。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.