google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

チョンミソン死去!死因は自殺?プロフィール、結婚、夫、子供は?

投稿日:

6月29日の午前11時45分頃、ホテルの客室でチョン・ミソンさんが亡くなったまま発見されたと発表されました。

客室のトイレで倒れているチョン・ミソンさんをマネージャーが発見し通報によって出動した警察によって死亡が確認されました。

警察はチョン・ミソンさんが自ら命を絶った可能性があるとみており所属事務所は「事実確認後、立場を明らかにする」と話しています。

チョン・ミソンさんはこの日午後2時と6時、全北大学サムスン文化会館で演劇「実家の母と2泊3日」の舞台にあがる予定でしたが、舞台はキャンセルになりました。

チョンミソンの経歴


チョンミソン

・ハングル 전미선
・誕生日 1970/12/7
・血液型 A型
・趣味 料理
・得意 古典舞踊、ウインドサーフィン、
・デビュー 1989 KBSドラマ「土地」
・ご主人 撮影監督 パク・サンフン
・学歴 ソウル芸術大学放送学科
・受賞 2006 KBS演技大賞

チョンミソンさんはパク・サンフンさんと2006年に結婚し2007年には男の子を出産しています。

89年にドラマ土地でデビューを果たし、ファン・ジニで盲目のヒョングム役を演じてKBS演技大賞の助演女優賞を獲得します。

90年代後半は体調を崩し芸能活動は少なくなっていましたが、2010年以降は復活して多くのドラマに出演しました。

2010 KBS水木ドラマ「製パン王 キム・タック」タックの母親役 、2012 MBC 水・木ドラマ「太陽を抱いた月」巫女チャン氏役 、2016 KBS2ドラマ「雲が描いた月明かり」淑儀 パク氏役 など人気作に出演し2015 tvNドラマ「応答せよ1988」 ではボラの成人後で出演していました。

チョンミソンさんは演技に対して絶えず悩みや成長し、そして新しい役に挑戦することを躊躇しない女優として多くのファンから愛される存在でした。

映画「わが国の語音」で世宗の正妃、昭憲王后役で出演し、7月24日より公開される予定になっていました。

チョンミソンさんの死去に対する声

現在の所、警察は極端な選択をした可能性があるという発表をしており自殺が死因ではないかと見ているようです。

ただ、当日も舞台があっただけに本当に自殺されたかは疑問が残ります。

6月25日には、7月24日に公開される映画「わが国の語音」の制作報告会にソン・ガンホさん、パク・ヘイルさん、チョ・チョルヒョン監督と共にチョンミソンさんも出席していました。

 

news.kstyle.com 引用

 

ファンの声は以下の通りです。

チョンミソンの功績

チョンミソンさんはこれまで多くのドラマ、映画に出演されてきました。

チョンミソンさんの演技に魅了されてたファンは多いだけにとても残念です。

7月24日に公開される映画「わが国の語音」は多くのファンが最後の作品として鑑賞に行かれるでしょう。

チョンミソンさんのご冥福を祈ります。

-芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.