google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

台風3号、2019ヨーロッパ予想は?陸上日本選手権やG20サミットに不安!

投稿日:


6月26日、令和初の台風になるかもしれない可能性が出てきました。

気象庁によると、フィリピンの東にある熱帯低気圧が発達して、27日までに台風に変わる可能性があるよです。

26日の夜には沖縄本島に近づき、九州地方に影響がでそうです。

27日は西日本の太平洋側に影響が出る予測になっています。

台風3号の今後の進路

www.jma.go.jp 引用

台風ですが、今年は1月に1号、2月に2号が発生しており今回の低気圧が台風になれば3号になります。

今回の台風はセーパット(マレーシア)の名前になります。

ヨーロッパの中期予報で見てみる28日から30日にかけて太平洋側を西から東に抜ける予測が出ています。

これから進路が変わる恐れもありますのでコマメに確認をしてください。

現在は九州南部で250ミリ、沖縄地方で180ミリ、奄美地方と四国で150ミリの雨が27日朝までに降る予測です。

四国で200ミリから300ミリ、九州南部で100ミリから200ミリの雨が28日の朝まで降る予測も出ています。

明日からの直近では台風、低気圧にかかわらず九州、四国に強い雨が降りそうです。

広島も地盤が緩んでいる地域が多いので要注意でしょう。

台風3号など保険対応について

台風の被害に対する保険は
火災保険で支払いされます。

火災以外の台風、大雨、大雪の
被害の補償をしてくれます。

被害状況により保障額は変わりますが、
大規模災害の場合は1000万円程度
降りる場合もあるようです。

小さい被害で、ひょうなどで、
窓が割れた場合でも10万円
の補償をもらえたりします。

最近では、災害の種類を選べる
保険もありますので、発生リスク
の少ないものは外して保険金を
下げる事が可能です。

台風の被害にあった場合で
一番問題になるのは
経年劣化か台風による被害か
を明確にする事です。

記録を残す為に、写真を撮る事
が、必須になります。

後、保険金の確定前に修理を始めて
しまうと、査定の満額をもらえなく
なる場合があります。

被害場所を見落として申請を
していない場合もその保障が
見送られてしまいます。

火災保険の切り替え時前に
自身の保険内容を確認し
どこまでカバーできるのかを
見ておく必要があります。

ちなみに地震は対象外に
なりますので、別に
入る必要があります。

ただし、地震保険は火災保険
とセットにしないと加入は
出来ない仕組みになっています。

逆に火災保険のみの加入は
大丈夫です。

新築で、家を購入される方で、
高額のローンを組んでいる方
は慎重に保険を選び加入
しましょう。

↓停電対策はこちらを参照して下さい↓
http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/denkikasaitaisaku/teidentaisaku.html

台風3号により影響が出そうなイベント

陸上の日本選手権は6月27日から4日間の開催が予定されています。

場所は、福岡・博多の森陸上競技場で行われます。

今回の目玉は100メートルは9秒97の日本新記録を樹立したサニブラウン・ハキーム選手と、日本歴代2位の9秒98を持つ桐生祥秀選手の対決が注目されています。

28日の夜が男子100M決勝の予定となっています。

史上初の9秒台決着へ期待が高まりますが、台風の影響がでる可能性がでています。

明日から予選がはじまりますので心配な所です。

陸上日本選手権の詳細

やはり一番、台風の影響が心配されるのは大阪市で行われるG20サミットでしょう。

28日、29日に行われますが、各国の要人は27日に大阪入りする方が多いでしょう。

ここに関しては、飛行機が影響を受ける事はなさそうですが帰りが問題です。

昨年は関西空港は台風の影響で大きな被害が出ています。

30日の各要人の帰国に影響が出る可能性があります。

会場も大阪のインテックス大阪で海に近い会場になります。

台風の影響は出やすい地域なので、こちらの影響も懸念されます。

G20の交通規制はこちらです。

台風3号の今後

今回は台風になるか低気圧のままかはまだ分かりませんが、大雨になる地域はでると予測されています。

明日から週末のイベントにでかける方は常に台風情報を確認しましょう。

大きな被害がでない事を祈るばかりです。

沖縄、西日本への台風上陸予想

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.