google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

松岡修造の長女、宝塚の芸名は?動画、画像あり!身長や家族もヤバイ!

更新日:

5月26日、北海道の帯広が38.3度と異常に気温が高くなっています。

北海道、東日本を中心に5月の最高気温記録を更新している所が多くでています。

帯広の最低気温は15.1度の為、最高気温と20度以上の差が出ています。

明日まで、この高温は続く予報がでていますので熱中症には注意が必要です。

この気温の原因はフェーン現象の影響だと思われますが、実は別の原因の噂が流れています。

何と松岡修造さんが北海道にいた事が判明しました。

まあ松岡修造さんの影響では無いと思いますが、松岡修造さんの娘さんのホットな情報がありますので報告します。

松岡修造の長女とは


松岡修造さんの長女は何と宝塚歌劇でデビューをしています。

松岡修造さんの娘さんの芸名は稀惺かずとさんといいます。

稀惺かずとさんのプロフィールを紹介しましょう。

名前 稀惺かずと(きしょう かずと)
本名 松岡恵
生年月日 2004年or2005年5月22日
出身 東京都港区
身長 169㎝
体重 不明

松岡修造さんの娘という事もあり素晴らしいプロポーションをしています。

母親は元テレビ東京アナウンサーの田口恵美子さんです。

稀惺かずとさんの卒業成績は40番中11番と好成績です。

歴代のスターは10番前後の成績の方やそれ以下でなった方もいますのでスター候補と言ってもいいでしょう。

卒業公演では、男役でソロパートを任されている点でも期待の大きさを感じます。

松岡修造さんのタフな身体を引き継いだ影響もあり皆勤賞を達成しています。

稀惺かずとさんは星組に配属され4月19日からの『オーシャンズ11』のラインダンスでデビューしました。

松岡修造の長女稀惺かずとの家族、親戚

稀惺かずとさんは配属前から星組ではないかと噂になっていました。

父・松岡修造さんの母親は千波静さんで星組に在籍されていました。

さらに千波静さんの妹とその娘さんも、元タカラジェンヌで星組のトップの男役として活躍されていました。

その流れを考えると星組ではないかといわれていたようですが、予想通りになりました。

稀惺かずとさんももちろん星組を希望されていたと思われます。

さらに松岡修造さんのいとこの奥様が元宝塚花組トップスターの蘭寿とむさんです。

稀惺かずとさんは蘭寿とむさんの舞台をみて宝塚に入る事を決めたそうです。

稀惺かずとさんは宝塚受験した時は1042人の受験に対して40名の狭き門を見事クリアーしました。

ただ、家族構成を考えると宝塚ジェンヌになるべくしてなったと思われます。

さらに血筋でいうと宝塚歌劇団や阪急東宝グループの創業者の小林一三さんの玄孫(やしゃご)になりまさにサラブレッドという感じでしょう。

松岡修造の長女稀惺かずとのこれから

松岡修造さんは長女稀惺かずとさんの卒業に対してブログでコメントを出しています。

この度、長女、松岡恵が宝塚音楽学校を卒業することになりました。

メディアの皆様よりお問い合わせを多数頂戴しておりますので、
父親である僕が家族を代表して今の思いを伝えさせていただきます。

諸先生方をはじめ、 同期生、またこの二年間支えてくださった皆さまに、心から感謝いたします。

これから宝塚歌劇団の生徒として歩み始めさせていただきます。

その道は決して楽なものではないと思いますが、
小林一三さんのお言葉 「朗らかに、清く、正しく、美しく」をモットーに、
娘自身の好きな言葉 「心に炎 」を保ちながら、日々精進していってくれることを願っています。

今後の娘の道のりを温かく見守っていただけますとありがたいです。

熱さでは娘に負けたくない 松岡修造

 

最後の言葉に熱さに負けたくないと言っていますが、 松岡修造さんに熱さで勝てる人はいないでしょう。

稀惺かずとさんはスターになれる要素を沢山もっていますので、これから活躍されていくでしょう。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.