google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

キャビンマン?ヤバイ、頭が小屋で火を噴く男がイギリス・ブリストル出現!

投稿日:

https://www.youtube.com 引用

イギリスの住宅地、ブリストル、セン
ト・ワーバーグズの路上にて奇妙な男
が出現して話題になっています。

4月22日の出来事で、頭には小屋の
ようなものを被りその煙突からは火を
噴き、その小屋からは音楽も流れてい
ました。

目撃者の証言によると複数の人が興味
お持ち追いかけていたようですが、追
いつかれる前に消えてしまったそうで
す。

このキャビンマンの出現に地元ではど
のような噂になっているのか紹介しま
す。

キャビンマンの出現場所は?

キャビンマンが現れたブリストルは
ロンドンから西160Kの位置に
ある住宅地です。

イギリス西部の港湾都市。サウス・ウェスト・イングランドの典礼カウンティにあるユニタリー(単一自治体)であり、ロンドンの西169キロで、カーディフの東71キロの位置である。

2007年中頃にブリストルだけで416,400人の人口と推計され、近隣の居住者も一緒にすると約561,500人と推計される。

これは、イングランドで6番目、イギリス全体で見ても8番目に人口が多く、サウス・ウェスト・イングランドで最も人口の多い都市である。

サマセットとグロスタシャーのカウンティに接し、南東には歴史的な都市バースがあり、北にはグロスターが位置する。

エイボン川に沿って形勢されており、それが流入するブリストル海峡にも接している。

産業革命の進展により製造業が盛んとなった。

ブリストル・エアロプレイン社やブリストル・カーズ社が郊外に工場を構えた。

近年もとりわけロールス・ロイス・ホールディングスの航空機用エンジンの生産で知られる。

郊外のフィルトンでは超音速飛行機のコンコルドが生産されて、現役を終えた16機中の1機が工場で眠っている。

金融機関も多く進出している。近くにウェールズとイングランドを結ぶセヴァーン橋があり、またフォードやホンダの車の輸出港として物流産業でも栄えている。

https://ja.wikipedia.org 引用

キャビンマンの出現情報

https://www.koansound.com 引用

キャビンマンの出現の様子
イギリスの住宅地で、謎すぎる人物の姿が目撃された。

頭が小屋なのだ。でもってその小屋の煙突からは火が噴き出したりもしている。ひさしの下の壁面は赤と緑に点滅するし、小屋からダブステップも流れている。

すべてにおいてエキセントリックなミステリーなのだ。

これが噂のキャビン(小屋)マン?いやそんなの聞いたことないし、突然目の前をそんな人が歩いてたらどうよこれ?

目撃した人誰もが「目が釘付け状態」になってしまったようだ。

・頭が小屋で、煙突から火を噴きながら堂々と歩いている男性

4月22日の夜、イギリスのブリストル、セント・ワーバーグズの路上に、奇妙な格好をした男性が現れ、目撃した通行人らは唖然となった。

その男性は、木製の小屋を頭からすっぽりと被って歩いていたのだ。

小屋からは音楽が流れ、ひさしの下にはディスコライトが点滅。更に、音楽に合わせて煙突から炎が上がっているといった状態で、奇妙にもほどがある。

・キャビンマン目撃者の証言
この地域に引っ越したばかりのエドワード・ジェンキンズさん(35歳)は、妻のポピーさんと一緒に近くを散歩中、この光景に遭遇し、咄嗟にカメラを構えた。

ジェンキンズさんによると、この被り物をした男性は、気付いた複数の人に追いかけられていたようだが、追いつかれる前に姿を消してしまったという。

また、アルテミス・ベアーさん(39歳)も、“完璧な木造小屋”を被った奇妙な人物を目撃したひとりで、次のように語った。

暖かい夜だったし、セント・ワーバーグズ・シティファーム近くにある家の外のベンチでパートナーと座っていたのよ。そしたらエドワードさんたちから、『さっきの人、見た?』って聞かれて、『見てないわ』と答えたの。

聞けば、小屋を頭に被った人が通り過ぎたって言うじゃない。急いで角まで走ったら、いたのよ、その人が! 目を疑う光景だったわ。

小屋からは、ダブステップが流れていただけじゃなく、煙突から本物の炎が出ている状態だったの。そんなものを被って、男性は散歩していたのよ!

・キャビンマンの音楽
その後の英メディアのリサーチで、この男性が被っていた小屋から流れていた音楽は、ブリストル発祥地と言われる“ダブステップ”で、ブリストルを拠点とするエレクトロニックミュージックのデュオ「KOAN Sound」の『Mr Brown』という曲であることがわかった。

Mr Brown

『Mr Brown』を流しながら歩いていたこの男性、果たしてKOAN Soundと何らかの関りがあるのだろうか?

このミニチュア小屋は、KOAN Soundが今度のショーで使うための新しい舞台小道具なのか、それとも単なる偶然か…。

英メディアが、KOAN Soundのマネージメント会社にこの件について問い合わせてみたところ、「男性とうちは何のかかわりもない」という返答があったという。

https://news.biglobe.ne.jp 引用

ほとんど情報がなくキャビンマンの
目的は不明なままです。

キャビンマンのこれから

https://www.youtube.com 引用

キャビンマンは謎だらけの人物で
本当の目的はどこにあるのか興味
のある所です。

犯罪などに関与してないのかが心
配されます。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.