google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

龍真咲と小泉進次郎が結婚?5月で芸能活動休止、所属事務所も退社!

更新日:

https://ryumasaki-fc.jp/ 引用

龍真咲さんが5月11日に名古屋で
行われるライブを最後に芸能活動を
休止される事を発表しました。

現事務所の退社も決定しているそう
なので、今後の芸能活動は無期限で
休止になるようです。

名古屋で最終になりますがその前に
東京・大阪でも開催されます。

このライブでの注意事項は下記の
通りになります。

『龍 真咲 LIVE TOUR 2019 HOME I』
諸注意事項について
(東京公演・大阪公演・名古屋公演 全公演共通となります)

「プレゼント・お手紙について」
公演日当日のプレゼント、お手紙等につきましては
ホール入口受付にお預け下さいますようお願い致します。
※終演後のハイタッチ会ではお渡しできませんのでご注意ください。

「入・出待ちについて」
公演期間中の楽屋口付近での「入・出待ち」につきましては
全てご遠慮頂いております。
皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

「お花のお届けについて」
本公演におけるお客様よりの「お花のお届け」 につきましては
全面的に拝辞させていただいております。
ライブ会場の入口エリアおよび楽屋スペースが限られているため、
皆様を安全に速やかにご案内するため、全公演お花のお届けは拝辞させて頂くことになりました。
ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

「補助が必要な方へのご案内」
公演日当日、車椅子をご利用のお客様は大変お手数ですが事前に下記まで
ご連絡を頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

https://ryumasaki-fc.jp 引用

ライブご希望の方は早めに予約が
必要と思われます。

龍真咲のライブにかけるインタビュー

 

View this post on Instagram

 

龍真咲さん(@masaki_ryu)がシェアした投稿

龍真咲さんですが、休止の発表が
ある直前には今回のライブに対す
るインタビューに答えて
います。

宝塚歌劇団を卒業して2年半。元男役トップスターがフェミニン(女性的)な歌唱に挑戦する。

気張らないナチュラルな良さを目指すが、「今まであまり歌ってこなかったラブバラードで女心を表現するのは、ちょっと恥ずかしい気がする」と意外な一面をのぞかせる。

十六年間の宝塚生活。「成績が良かったわけでもないし、自分は人見知りだと分かっていた。だから、どんな役でもがむしゃらに取り組むようにした」。

月組でトップスターとなって迎えた二〇一四年の歌劇団百周年記念式典公演では、五つの組を代表して主演を務める感動も味わった。

一方で、男役の型にはまろうと、ファッションも表情も「理想の男性像を描いて、それを表現して生きてきた。

素の部分は見せず、何かと、かっこつけてましたね」と笑って振り返る。

退団してからポップスのアルバムを出し、女優として舞台に出演し、モデルも経験した。

目まぐるしく挑戦を続けるなか最近ようやく余裕が生まれてきた。

歌を歌い続けたいと、力を抜いて自然体でいる自分を見せることにした。

長年慣れ親しんだ男役の低音と違う声域は、のどの使い方も、自分自身の声の聞こえ方も全然違っていた。

声変わりじゃないですけど、珍しい感覚でした。快感でもあり、違和感もあり。

自分の声を探っているなか、昨年暮れのライブで「自分の声質が変わったと実感した。うれしかった」という。

「男役から女にならなきゃ」と意識することもあったが、今では「真咲節」と呼ばれた男役時代の癖、節回しもそぎ落とさずに、「お客さまの耳の幸福度をどう高めるか」と考えながら歌に打ち込む。

四、五月は元号をまたいで、東京、大阪、名古屋の三都市を回る。これまではライブ全体に物語性を持たせた選曲などで自分の世界観を貫いてきたが、今回は総合演出を他人に委ね、映画音楽、宝塚、ポップスとさまざまなジャンルの楽曲を取り入れる。

キーボードやコーラス、アコースティックギターなどの見せ場に期待しながら、出演者と客席で「家に集まってみんなで楽しんでいるような場になれば」と話している。

龍真咲オフィシャルツイッターにて
4月18日に流れた内容からの2日後
の休止宣言には驚きしか
ありません。

龍真咲の芸能活動休止

 

View this post on Instagram

 

龍真咲さん(@masaki_ryu)がシェアした投稿

龍真咲さんの芸能活動休止について
の記事を紹介します。

元宝塚歌劇団月組トップスターで女優の龍真咲が20日、所属していたスペースクラフトを5月末で退社、芸能活動を休止することを発表した。

所属事務所によると、「今後ことを含め、自分を見つめ直したい」という申し入れたことによる退社。

4月に入ってから、退団後に伸ばし続けていた長い髪もバッサリとカット。

心境の変化をうかがわせていた。結婚などはなく、期限を決めない休養となるという。

最後の仕事はライブ「HOME 1」で、東京4月28日、大阪5月6日と開催し、5月11日の名古屋が最後となる。

ファンにはライブのMCで、本人が直接説明するという。

宝塚時代はスラリとした容姿と抜群の歌唱力を誇り、早くから注目。2012年に月組トップスターに就任した。

2016年後の退団後から同事務所に所属。2018年、宝塚時代に日本初演され主人公ロナンを演じたフレンチミュージカルの大作「1789」の王妃マリー・アントワネット役で、舞台女優として活動し始めたばかりだった。

https://headlines.yahoo.co.jp 引用

龍真咲さんは今回の活動休止に対す
る発言はされておらず、ライブの
最終、名古屋終了後に何かお話に
なられるのではと思われます。

龍真咲のこれから

 

View this post on Instagram

 

龍真咲さん(@masaki_ryu)がシェアした投稿

龍真咲さんは小泉新次郎さんと噂に
なった事があります。

赤枝恒雄氏が二人を近づけたそうで
中華レストランで食事をされた
そうです。

赤枝恒雄氏は龍真咲さんの主治医で
あり宝塚歌劇のファンという事も
ありなかなか結婚しない小泉新次郎
さんを紹介した形になった
ようです。

龍真咲と小泉新次郎さんは年齢も
近いですしなかなかお似合いの
カップルだと思いますが今の所
は不明です。

龍真咲さんが最後の仕事を終えどの
ような事をはなされるのかについて
は注目が集まりそうです。

-芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.