google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他 芸能

古市憲寿、結婚してる?彼女遍歴、友人関係、おすすめの本紹介。

投稿日:

https://www.instagram.com 引用

2019年4月14日(日曜日)
22時00分~22時30分
おしゃれイズム(日テレ)
社会学者の古市憲寿が初登場!意外な
プライベート公開が放送されます。

今回はテレビのコメンテーターとして
大活躍の古市憲寿さんが登場します。

 

View this post on Instagram

 

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿


それでは古市憲寿さんの経歴から
紹介しましょう。

古市憲寿の経歴

 

View this post on Instagram

 

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿


古市憲寿:(ふるいち のりとし)
・生年月日:1985年1月14日
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:171cm
・体重:60キロ
・出身小学校:川口市立慈林小学校
・出身中学校:川口市立安行中学校
・出身高校:埼玉県立越谷北高等学校
・出身大学:慶應義塾大学環境情報学部
・出身大学院:東京大学大学院総合文化
研究科国際社会科学専攻相関社会科学コース

古市憲寿さんは小学校・中学校は不登校ぎみ
で、勝手に決められたクラスメイトと親しく
する事に違和感を感じていたそうです。

小学校5年生の頃にクラスを掌握する方法を
マスターしますが、それでも行く気には
ならなかったそうです。

勉強は春休みに1年分を終わらしてしまう
そうで、学校にたまに行くだけで学年1位
になった事もあるそうです。

高校時代に入るとホラー小説ばかり読む
ようになり男女交際は汚い(衛生的)
と思っているので、もちろん彼女など
も出来なかったようです。

大学は専門性の強い学部は選ばずに
途中から変更がコース変更な大学・学部
を選ばれました。

高校の4年後輩には佐藤健さんがおり頻繁に
会われているようです。

 

View this post on Instagram

 

佐藤健 ( Satoh Takeru )さん(@satotakeruid)がシェアした投稿

大学に入ると2年生までは建築・デザインを
学びますが社会学にはまってしまい3年生
からは社会学にコースを変更したそうです。

そのまま留学を経て大学院まで進まれて
勉強を続けられます。

大学院時代にはすでに頭角を現し2010年8月
17日発売の修士論文を元にした新書『希望難民
ご一行様ピースボートと「承認の共同体」幻想』
は2011年新書大賞7位になりました。

大学院を卒業されると慶應義塾大学SFC研究所
上席所員(研究所の研究員)に就任されました。

古市憲寿の社会人としての経歴

 

View this post on Instagram

 

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿


古市憲寿さんは大学院卒業後は幅ひろく
活躍されていますので、紹介しましょう。

役職
慶應義塾大学SFC研究所上席所員。
2012年、野田内閣の内閣府国家戦略室
「フロンティア分科会」部会委員。
2013年、安倍内閣の「経済財政動向等についての
集中点検会合」委員、内閣官房行政改革推進本部
事務局「国・行政のあり方に関する懇談会」
メンバー。
2014年、内閣官房「クールジャパン推進会議」
メンバー
2014年、朝日新聞信頼回復と再生のための
委員会外部委員。
2015年、伊勢志摩サミットロゴマーク選考会
審査委員。
2016年〜[要出典]、自民党「歴史を学び未来を
考える本部」オブザーバー。
2017年、厚生労働省「多様な選考・採用機会の
拡大に向けた検討会委員」

単著
『だから日本はズレている』(新潮新書、2014年
)- 発行部数10万部
『保育園義務教育化』(小学館、2015年)
『古市くん、社会学を学び直しなさい!!』
(光文社新書、2016年)
『大田舎・東京 都バスから見つけた日本』
(文藝春秋、2017年)
『平成くん、さようなら』(文藝春秋、2018年)

テレビ
朝まで生テレビ!(テレビ朝日、2012年2月26日未明
〈25日深夜〉、2013年4月28日未明〈27日深夜〉他
)- パネラー
NEWS WEB 24(NHK総合 2012年度(2012年4月 –
2013年3月)火曜未明(月曜深夜)「ネットナビゲーター=コメンテイター」第1期生)- 『NEWS WEB』では祝日に出演。
報道ステーション(テレビ朝日、2013年8月13日
、2014年10月3日、2015年1月30日・4月19日・5月15日
・8月28日・11月20日、2016年2月26日)-
ゲストコメンテーター
新・週刊フジテレビ批評(フジテレビ)-
コメンテーター
あしたのコンパス(フジテレビ – ホウドウキョク、
2015年4月 – 水曜アンカー)
古市ドア(フジテレビ、2016年3月29日)-
MC(初の単独司会)
FLAG7(フジテレビ – ホウドウキョク、2017年4月5日
– 2017年8月31日)-水曜アンカー

https://ja.wikipedia.org/wiki 引用

この他にはエッセイなども多数だされ
ています。

古市憲寿のこれから

 

View this post on Instagram

 

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿


古市憲寿さんはまだ、結婚されておらず
彼女もいなさそうです。

理由は独特な結婚感を持っており
人生100年時代に一人の人と生涯
共に過ごすのは苦しいいと感じて
おられます。

女性の希望は自分より年収が高くで
仕事が出来る人を理想にしており
お互いに金銭面で、頼り合う関係は
嫌なようです。

指原莉乃さんとはお似合いで、
条件もはまっているように感じ
ますが今の所はそのようには
なってなさそうです。

友人関係は広く、浅くの主義でべとべと
した関係は嫌なんだそうです。

誕生パーティーにはいろんな業界の
有名人が100人以上集まるようで、
本人の希望ではないのですが、人気
モノのようです。

おすすめの本は保育園義務教育化と
いう本です。

https://www.amazon.co.jp 引用

保育園を義務教育にすると質が高い
環境で育つので、この子供達の平均
年収があがり、犯罪率もへるので、
良い事が多いと書かれています。

テレビで見る古市憲寿さんの冷たい
印象とは異なり、育児をされる母親への
理解度が高い事にも驚かされる内容
になっています。

古市憲寿さんはシャイなだけで、本来
はやさしくて、熱い心も持ち合わせて
いる人なのかもしれません。

何冊か古市憲寿さんの本を読むと
見方がかわるかもしれません。

これからもテレビなどでも活躍される
と思いますので、見る機会は増える
でしょう。

-その他, 芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.