google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

J1湘南、広告料未払いで「新興和製薬」を訴える!パワハラからトラブル続く!

投稿日:


12月3日、ユニホームに企業名のロゴを付けたのにスポンサー料が支払われなかったとして、サッカーJ1湘南を運営する「湘南ベルマーレ」が、東京の健康食品販売会社「新興和製薬」などに計約1億3700万円の支払いを求め提訴し第1回口頭弁論が行われました。

2017年12月、7500万円でユニホームの鎖骨部分に新興和製薬のロゴを掲載するスポンサー契約を締結。18年1月にはスペインでの練習試合の中継に2500万円で協賛することで合意していましたがスポンサー料は支払われていません。

J1湘南、広告料未払いで「新興和製薬」を訴える!の反応

曹貴裁監督パワハラ疑惑?の反応

キジェ監督は優秀な監督だけに事実なら残念という声が多くあがっています。

曹貴裁監督とは


検索に移動

本来の表記は「曺貴裁」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
曺 貴裁(チョウ・キジェ)

☆名前
カタカナ
チョ・グィジェ
ハングル
조귀재
☆国籍
韓国
☆生年月日
1969年1月16日
☆出身地
京都府京都市左京区
☆選手情報
ポジション
DF
☆ユース
1987-1990
早稲田大学
☆クラブ
1991-1993
日立 / 柏レイソル
1994-1995
浦和レッドダイヤモンズ
1996-1997
ヴィッセル神戸
☆監督歴
2012-
湘南ベルマーレ

大学卒業後は日立製作所に入社すると共にサッカー部に入り1993年からチームは柏レイソルになります。

1994年に浦和レッドダイヤモンズへ移籍、1996年にヴィッセル神戸へ移籍して1997年シーズンを最後に引退しています。

引退後の1998年にドイツへ渡ってケルン体育大学でサッカーの指導を勉強する為に留学し、2000年に帰日後は川崎フロンターレのアシスタントコーチ、ジュニアユース監督に就任します。

2012年、湘南の監督に就任し同年のJ2で2位に入りJ1昇格に貢献しました。

2018年、埼玉スタジアム2002で行われた2018YBCルヴァンカップ決勝で横浜F・マリノスと対戦し1-0で勝利し初優勝をチームにもたらしました。

「人を育てる力」、「人をその気にさせる人間性」としての評価の高い監督です。

曹貴裁監督のこれから

今回のパワハラ疑惑は、2018年2月~今年7月までの間、神奈川・平塚市内のクラブハウスや試合会場などで選手やチームスタッフらに、対して行われていたと複数の関係者から声があがっているようです。

直接、暴力をふるう事はなかったようですが、扇風機を蹴りながら選手に罵声を浴びせる行為は日常的に行われていたようで、「どれだけ無能なんだ」「お前はウソつきだ」など人格を否定する発言がその罵声に含まれていたようです。

クラブ親会社の「ライザップ」関係者によると、同社から今年1月に出向したスタッフは精神的に追い込まれ、6月から精神的な苦痛や過度のプレッシャーから練習場に行けず、うつ病などを発症していました。

曹監督は12年に湘南の監督に就任し8季目となりこのチームの土台をつくりあげただけに調査の後、そのような判断が下されるのか注目されます。

最近では、6月30日のDeNA戦(横浜)の試合後、広島の緒方孝市監督が、走塁で全力疾走を怠った野間峻祥外野手を平手で複数回叩いた件や、8月、男子Bリーグ2部の香川で監督が選手に対する跳び蹴り、平手打ちなどのパワハラが発覚しておりスポーツ界でのパワハラはまだまだ改善されていない状況です。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.