google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

蓮舫議員 桜を見る会の中止で「あなた達も桜の会を行っていた、とか。出席してたでしょ、とか。つまらない反応です」

投稿日:


11月14日、立憲民主党の蓮舫参院議員(51)がツイッターを更新し安倍総理大臣主催の「桜を見る会」について政府が来年の開催の中止について見解を示しましたが、その内容について炎上しています。

その内容とはあなた達も桜の会を行っていた、とか。出席してたでしょ、とか。つまらない反応ですというツイートに対し怒りのコメントが多数あがっています。

蓮舫議員 桜を見る会の中止!つまらない反応への反応

蓮舫議員 桜を見る会の中止!つまらない反応!桜を見る会とは


桜を見る会 (さくらをみるかい)
日本の内閣総理大臣が主催する公的行事で、1952年(昭和27年)から、例年ヤエザクラが見頃となる4月中旬頃に新宿御苑で開催されています。

概要
☆「各界において功績、功労のあった方々を招き日頃の労苦を慰労するため」を目的とし各界の代表者等、約1万人が招待され、酒類や菓子、食事が振る舞われます。

☆招待客の参加費や新宿御苑の入園料は無料であり、費用は税金から拠出されます。

2010年以降の開催

☆2004年4月17日
小泉純一郎
約8000人

☆2005年4月9日
小泉純一郎
約8700人

☆2006年4月15日
小泉純一郎
約11000人

☆2007年4月14日
安倍晋三
約11000人

☆2008年4月12日
福田康夫
約10000人

☆2009年4月18日
麻生太郎
約11000人

☆2010年4月17日
鳩山由紀夫
約10000人

☆2013年4月20日
安倍晋三
約12000人

☆2014年4月12日
安倍晋三
約14000人

☆2015年4月18日
安倍晋三
約15000人

☆2016年4月9日
安倍晋三
約16000人

☆2017年4月15日
安倍晋三
約16500人

☆2018年4月21日
安倍晋三
約17500人

☆2019年4月13日
安倍晋三
約18200人

鳩山由紀夫元首相以前の来客数はだいだい一万人前後で安倍首相になってからは年々、増加傾向にあります。

招待数と支出額の増加
☆2019年5月13日、衆議院決算行政監視委員会で、日本共産党の宮本徹衆議院議員が、第二次安倍政権の5年間で「桜を見る会」の支出額が増加し続けており、毎年予算額を大幅に上回っていることを問題として指摘しました。

☆日本共産党の田村智子参議院議員は2019年11月8日の参議院予算委員会で同じ内容で批判をしています。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.