google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

JR宝塚線、人身事故で運転見合わせ!振替輸送実施中!運転再開も遅延、運休が発生!

投稿日:


10月31日、17時42分頃、JR宝塚線:川西池田駅~中山寺駅間で列車がお客様と接触したため、塚口駅~新三田駅間で運転を見合わせており
このため、振替輸送を実施しています。

19時15分頃となる見込み予定となっています。

振替輸送
☆阪急 宝塚線(阪急大阪梅田から阪急宝塚まで)
☆阪急 伊丹線(阪急塚口から阪急伊丹まで)
☆阪急 今津線(阪急今津から阪急宝塚まで)
☆阪急 神戸線(阪急大阪梅田から阪急神戸三宮まで)
☆神戸高速線(阪急神戸三宮から西代まで)

☆神戸市営地下鉄(新神戸から三宮まで)
☆神戸高速線(湊川から高速神戸まで)
☆北神急行(谷上から新神戸まで)
☆神鉄 三田線(三田から有馬口まで)
☆神鉄 有馬線(有馬口から湊川まで)
☆神鉄 公園都市線(ウッディタウン中央から横山まで)

R宝塚線、人身事故で運転見合わせ!の反応

R宝塚線、人身事故で運転見合わせ!川西池田駅とは


川西池田駅(かわにしいけだえき)

☆所在地
兵庫県川西市栄根二丁目6-26
☆所属事業者
西日本旅客鉄道(JR西日本)
☆所属路線
G 福知山線(JR宝塚線)
☆キロ程
11.0km(尼崎起点)
大阪から18.7km
☆駅構造
地上駅(橋上駅)
☆ホーム
2面4線
☆乗車人員
-統計年度-
19,781人/日(降車客含まず)
-2017年-
☆開業年月日
1893年(明治26年)12月12日
☆乗換
川西能勢口駅(阪急電鉄・能勢電鉄)

利用状況
2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員は19,781人になります。近年、大きな変化はありません。

年表
☆1951年(昭和26年)8月1日 – 川西池田駅に改称。
☆1978年(昭和53年)10月1日 – 自動車基地閉鎖。
☆1979年(昭和54年)7月1日 – 貨物の取り扱いを廃止、北伊丹駅に移管。旅客駅となる。
☆1980年(昭和55年)9月3日 – 北伊丹駅方面に0.2km移転。
☆1985年(昭和60年)3月14日 – 荷物の取り扱いを廃止。
☆1987年(昭和62年)4月1日 – 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。
☆1988年(昭和63年)3月13日 – 路線愛称の制定により、「JR宝塚線」の愛称を使用開始。
☆1989年(平成元年)3月11日 – 快速列車の運転開始とともに、快速の停車駅となる。
☆1992年(平成4年)11月1日 – みどりの窓口営業開始。
☆2003年(平成15年)11月1日 – ICカード「ICOCA」の利用が可能となる。
☆2005年(平成17年)
:4月25日 – JR福知山線脱線事故の影響で列車の発着がなくなる(みどりの窓口のみ営業)。
:6月19日 – 福知山線復旧、脱線事故後55日ぶりに営業を再開。
☆2011年(平成23年)3月8日 – JR宝塚・JR東西・学研都市線運行管理システム導入。接近メロディ導入。
☆2018年(平成30年)3月17日 – 駅ナンバリングが導入され、使用を開始。

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.