google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

HOTOKE、REIGAとKEISUKEが大麻取締法違反で逮捕!来日公演への出演をキャンセル!

更新日:

9月21日未明、長崎出身のエクストリームデスコアバンド・HOTOKEのREIGA(Vo)とKEISUKE(G)が、大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことが明らかになっています。

これに伴ってバンドは本日9月21日に福岡・grafで行われるPOSTHUMANITYのリリースパーティと、明日9月22日に大阪・Socore Factoryで行われるWithin Destructionの来日公演への出演をキャンセルを公表しました。

HOTOKE、大麻取締法違反で逮捕!の反応

事実確認が取れ次第、今後の活動と出演予定のライブに関しては発表されるようです。

HOTOKEインタビュー紹介

-まずは初のインタビューなので簡単に自己紹介をお願いします。
REIGA:初めまして、長崎出身のエクストリーム・デスコア・バンドHOTOKEです!REIGA(Vo)、SHO(Gt)、SHOHEI(Gt)、ICHIRO(Ba)、KIICHI-LOW(Dr)の5人で九州を中心に活動しています。今回は宜しくお願い致します!!
-2008年に長崎で結成し、メンバー・チェンジやサウンドの変化がありながら今のスタイルになったようですが、以前はどのようなサウンド、スタイルだったのでしょうか?
SHO:結成当初はストレートなメタルコアの要素が強い楽曲だったんですが、メンバー・チェンジを繰り返しながら曲を作っていくうちにデスコアの要素というか、激しいサウンドを求めていくようになりました。前はもうちょっとノリやすいサウンドでしたね。
-地元長崎でMC、DJなども出演するオールジャンル・イベントを主催するなど精力的にイベントを主催していますが、みなさんから見て長崎のシーンはいかがですか?
SHOHEI:日本の西の端で、全国から見るとほんの小さな街ですが、音楽に対してストイックでハングリーな全国で戦えるアーティストがゴロゴロいると思います。それぞれのバンドの潜在能力はかなり高いし、なによりキャラが強い。

REIGA:バンドはもちろんMCやDJのクラブのフィールドにも濃いアーティストが多いですね。
ジャンルの壁や年齢の壁なんかを通り超えて”音”で”人と人”とが繋がっていて、皆で一緒に1つの”空間”や”時間”を共有しあえる土地だなって思います。
-同じ長崎のCYANIDE CHRISTや、福岡のHYDROPHOBIA 、解散したDEHORNなど、九州には全国に名を轟かすデス・メタル、デスコア・バンドたちが多くいますが、そういったバンドからも影響を受けてますか?
REIGA:もちろんです!自分たちが10代の時から既に九州を中心に活躍していましたし、メンバー個人個人もかなり影響を受けていると思います。むしろ今現在でも刺激をたくさんもらっていますね!音楽はもちろん人生というか生き様というか見習うところは数多くあります。
-他にもメンバーみなさんでどういったバンドから影響を受けていますか?
KIICHI-LOW:90年代後期~現在に至るまでのメタルを始めヘヴィなサウンドに影響を強く受けていると思います。具体的に挙げると本当に数が多くなりすぎる(笑)。

ICHIRO:ヘヴィな音が大好物の雑食の音好き集団です(笑)。

https://gekirock.com/ 引用

-芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.