google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

五所川原、関ジャニ∞47都道府県ツアーが話題に! 客席は1100席で争奪戦は必至!

投稿日:


9月18日、関ジャニ∞47都道府県ツアーの詳細が発表され話題になっています。

わずか36日間で47会場47公演という前代未聞の超剛腕スケジュールで、うち11日は、1日に県をまたいで2公演を行う“ダブルヘッダー”を敢行。2月11日の和歌山→兵庫など、タイトな移動が予想されるが、村上は「基本陸路になると思いますけど、最悪、間に合わんってなったら緊急措置としてヘリコプターも何とかならんかなと」とコメントしています。

全国47会場の多くが県庁所在地から離れた土地にあるホールであることが話題となり、ネット上では「五所川原」「大牟田」などがツイッタートレンド入りするなど盛り上がっています。

「五所川原がトレンド入りは今後一生無いと思う」(青森)などの声もあがっていました。

五所川原市ふるさと交流圏民センターホームぺージ

五所川原,関ジャニ∞47都道府県ツアーが話題に!の反応

縁深い大阪松竹座を再スタートの場に選び、6万6000人を動員予定しています。

西宮市民会館、関ジャニ∞47都道府県ツアーとは

 錦戸亮(34)が脱退して、5人体制となった関ジャニ∞が11月6日から12年ぶりに行う47都道府県ツアー「Upd8(アップデート)」(47公演)の概要が18日、発表された。グループの原点といえる大阪松竹座を手始めに、来年4月29日の沖縄公演まで36日間で“全国制覇”するという超異例のツアーで再出発する。
36日で47公演を行うため、1日2県で公演する日が11日。さらに3月23~25日には岐阜→三重→新潟→富山→福井→石川と3日間で6県を訪れる超過密スケジュールが組まれた。個人を含めたテレビ、ラジオのレギュラー11本。さらに、安田章大(35)の主演舞台「忘れてもらえないの歌」(11月4~10日、大阪・オリックス劇場)公演中の開幕となる。
多忙なスケジュールの合間を縫ってまで全国を回るツアー。村上信五(37)は「思いもよらなかった状況(錦戸の脱退)からの次の一手。チャレンジという意味もある」と思いを明かした。ツアータイトルは、英語で「最新のものにする」という意味の「アップデート」と「ファンとのデート」という意味を込めて村上が決めた。
今月3日に7年連続8度目の5大ドームツアーを終えたばかり。昨年10月に錦戸が脱退を申し出てから、全員で話し合いを重ねる中で解散、活動休止という選択肢もあった。「一度止まってしまうと、走り出すタイミングが分からない」と村上。大倉忠義(34)も「一度止まって考えるのもありかと思ったけど、どんどん進む。未来に向けての新しい僕たちを提示する」と強い覚悟で臨む。
07年にジャニーズ事務所初の試みとして5か月間で47都道府県113公演を行ったが、12年ぶりの全県ツアー。今回の総動員見込みは6万60000人で、通算動員1000万人を誇る人気グループとしては超プレミアなツアーとなる。12年前を振り返り、村上は「すごく達成感があったし、後々の財産になった」。1人の脱退がマイナスではなく、プラスにアップデートするべく5人の旅が始まる。

https://hochi.news/ 引用

-芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.