google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ 芸能

テコンドー協会、モーニングショーで炎上!金原昇会長のパワハラ、コーチの指導に不満爆発!

投稿日:


9月17日、モーニングショーでテコンドー協会の話題が放送され炎上しています。

全日本テコンドー協会が行う国内強化合宿に、大多数の選手が不参加を表明している問題で、約20選手が不参加を表明しています。

東京五輪代表候補・江畑秀範さんは、協会自体が選手のためにあまり動いていないと実感しており以下の内容を話されています。

・嫌なら別に合宿来なくていいと言われる
・アジア選手権などの公式大会はほとんど自費
・お前にどれだけお金がかかっているか分かっているかと言われる
・これまでにも選手が意見や要望を出すと代表や強化選手から外された

強化指定選手らは今年6月、強化体制や方針に関する不満から、意見書を同協会に提出したが、協会はその回答も改善策もいまだに示していません。

金原会長は「来年の五輪に向けトレーニングだけではなくドーピングの知識とか自己管理が必要で(合宿では)そういう講義もある。選手はその辺の意識が低いんじゃないかな」とコメントしています。

さらに「協会は選手らに耳を傾けてきた。なぜこうなったのか分からない」ともコメントしました。

テコンドー協会、モーニングショーで炎上!の反応

テコンドー協会、金原昇とは

一般社団法人全日本テコンドー協会は日本におけるWTFテコンドーを統括し、代表する組織。2005年設立されました。

内閣府から度重なる不適正経理の是正を求める勧告を受けましたが、2014年4月23日の総会で、会計処理の適正化や責任の所在を明確化することを断念しています。

公益社団法人の認定取り消しを内閣府に申請する方針を承認しました。

2014年7月2日、内閣府は全日本テコンドー協会の公益社団法人の認定を取り消ししています。

2012年には金原昇会長が、JOC支給専任コーチ謝金不正使用問題で、JOC第三者特別調査委員会報告を受け、処分を決定しています。

2013年は、内閣府から度重なる不適正経理の是正を求める勧告を受けますが一般社団法人に移行しています。

2014年には内閣から2度の勧告を受け、公益社団法人の認定を取り消しを受けています。

代表理事個人の財布と法人の会計が区分されていない事が問題になっておりこの内容も含め不手際が続く同協会に、選手たちが不信感を表した形になっています。

-スポーツ, 芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.