google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

ことでん、ことちゃん泣いてるが話題に!電車、バス共に運転見合わせ!明日の午前中も継続か?

投稿日:


↑こちらはことちゃんではありません。↑

8月15日、ことでんは台風10号接近に伴い、8月15日(木)は始発から終日、全線全区間で全ての電車の運転を見合わせています。

ことでんのマスコットのことちゃんは普段はうどんを食べていますが、遅延や運転見合わせの場合は泣いてしまうようでその姿は可愛いと評判になっています。

ことでん、ことちゃん泣いてるの反応

ことでんのことちゃんが泣くのは名物のようで可愛いから許してあげるとの声が多くあがっていました。

ことでんとは


高松琴平電気鉄道株式会社(たかまつことひらでんきてつどう)

☆略称
琴電、コトデン、ことでん、高松琴平電鉄
☆本社所在地
日本
〒760-0073
香川県高松市栗林町二丁目19番20号
☆設立
1943年(昭和18年)11月1日
☆業種
陸運業
☆法人番号
1470001002410
☆事業内容
旅客鉄道事業
☆代表者
代表取締役会長 真鍋康彦
代表取締役社長 真鍋康正
☆資本金
2億5,000万円(2018年3月31日現在)
☆売上高
35億0600万円(2019年03月31日時点)
☆営業利益
9600万円(2019年03月31日時点)
☆経常利益
▲4500万円(2019年03月31日時点)
☆純利益
▲1億6300万円(2019年03月31日時点)
☆純資産
171億4900万円(2019年03月31日時点)
☆総資産
335億7000万円(2019年03月31日時点)
☆決算期
3月31日
☆主要株主
四国電力 15.0%
清和 12.5%
ロイヤルサービス 12.5%
(2018年3月31日現在])
☆主要子会社
ことでんバス 100% (連結子会社)
四国高速バス (持分法適用会社)
ことでんサービス
☆関係する人物
大西潤甫(元社長、創業家)

太平洋戦争中の1943年11月1日、陸上交通事業調整法に基づいて高松市周辺の鉄道事業者が合併、同じく高松市周辺のバス事業者を吸収し誕生しました。

転機となるのは、鉄道3線の拠点である瓦町駅の近代化計画で、1970年代に構想が持ちあがったもので、駅ビルを建設し百貨店を開くというものでした。

着工は1994年、竣工は1997年とかなり遅れました。

バブル経済期の甘い見通しのもとに立てられた収支計画、ならびに2000年のそごうグループ破綻の余波を受け、2001年(平成13年)1月22日にコトデンそごうは民事再生法の適用を申請し閉店し民事再生法適用を高松地裁に申請しました。

琴平電鉄時代からの経営者である大西一族は退陣、代わりに香川日産グループや地元の大手食品メーカー「加ト吉」(現・テーブルマーク)などの支援を受け、経営再建に取り組みました。

民事再生法適用前のサービスはことでんバスとともに良くはなく、バス運転手や車掌、駅員の乗客に対する横柄な態度も問題視され鉄道は要るが琴電は要らないなどの意見もあがり住民は琴電擁護や支援に消極的でした。

マスコットキャラクター「ことちゃん」がイルカになった理由は、この時に「琴電は要るか、要らないか」からつけられたようです。

現在はサービスの改善も進み、住民からの信頼も少しずつながら取り戻してきているようです。

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.