google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

常磐道、柏付近で事故渋滞!動画アリ!迂回、東北道も岩槻付近で事故渋滞!

投稿日:


8月9日、常磐道の柏付近で事故があり車線規制の関係で渋滞しています。
三郷JCT 〜 柏ICの区間が9Kで通過時間90 分ですが、これからさらに込み合う事が予想されます。

常磐道、事故渋滞の反応

お盆の帰省、イベント、事故が重なり渋滞は激しくなってきています。

常磐道とは


常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう)

☆路線延長
300.4 km
☆開通年
1981年 – 2015年
☆起点
三郷市(三郷IC)
☆経由都市
柏市、つくば市、土浦市
水戸市、日立市、いわき市、相馬市
☆終点
亘理郡亘理町(亘理IC)

常磐自動車道は、埼玉県三郷市の三郷ジャンクション (JCT) から、千葉県、茨城県、福島県を経由し宮城県亘理町の亘理インターチェンジ (IC) に至る高速道路で、略称は常磐道です。

常磐自動車道の当初の終点は、いわき市とされていたが、1987年の国土開発幹線自動車道建設法改正により、仙台市まで延長されました。

いわき中央IC – 亘理ICを高速自動車国道で整備、亘理IC – 富谷JCTは仙台東部道路、仙台北部道路を常磐自動車道に並行する一般国道自動車専用道路として供用されています。

全区間で国道6号やJR常磐線と並行しています。

常磐自動車道の全線開通は2015年3月1日で、東京 – 仙台間で東北自動車道のバイパス路線としても機能しています。

特に冬季は、東北自動車道沿線(福島県福島市、郡山市などの中通り)と比較して降雪量が少ないため、東北自動車道が降雪時の代替路として利用可能となります。

2010年3月に仙台北部道路が富谷JCT経由で東北自動車道と直結されたことで仙台都市圏自動車専用道路ネットワークが完成しており、当路線全線開通後は仙台以北からいわき・水戸方面へのアクセスが非常によくなりました。

常磐道の渋滞予測

常磐道(下り)の渋滞ピークは10日、11日が予測されています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)が10日~12日まで開催されますので、友部JCT付近は午前中、渋滞する事が予想されています。

基本、込み合う時間帯は午前中になりますので、その時間帯を避けて午後からの出発がよさそうです。

上りのピークは8月14日がピークでその前後の13日、15日も渋滞はあると思われます。

下りと逆で午後に渋滞のピークをむかえますので、その時間帯をさけ午前中に出発がよさそうです。

どのサービスエリアを利用するかも計画しておくといいと思います。

お盆期間はペーパードライバーによる事故も多く思わぬ状況になる場合がありますので、余裕を持って行動しましょう。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.