google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

シンウルトラマン,映画化決定!斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊と豪華キャスト!2021年公開!

投稿日:


8月1日、テレビドラマの最強ヒーロー、ウルトラマンを「シン・ウルトラマン」として2021年に映画化する事が発表されました。

ウルトラマンに変身する主人公を演じる斎藤工(37)、長澤まさみ(32)、西島秀俊(48)と豪華キャストも決定しています。

シンウルトラマン,映画化決定の反応

シンウルトラマンへの期待と豪華キャストが話題になっています。

シンウルトラマン、映画化の流れ

「シン・ゴジラ」を大ヒットさせた庵野秀明さんと樋口真嗣監督が再びタッグを組み、「シン・ウルトラマン」を製作することが発表されました。

主演に斎藤工さん(37)を迎え、長澤まさみさん(32)、西島秀俊さん(48)が共演する豪華キャストも同時に発表され話題になっています。

地球を守るため怪獣と戦うヒーローは、50年以上が経過した今でも根強い人気で、そんなウルトラマンに、「シン・ゴジラ」で興行収入82・5億円を記録したコンビが挑戦します。

作品の全ぼうは、まだ明らかになっていませんが当時初めてテレビでウルトラマンを目撃した時と同様の衝撃をもたらすこと目指し誰も見たことのないウルトラマンを製作していきます。

斎藤さんは主人公の「ウルトラマンになる男」を演じる事になり若輩者ながら私の37年間を本作に注ぎたいと思いますと気合を込めたコメントをしています。

長澤さんは、庵野作品への参加に大喜びで主人公の相棒役としての出演となります。

今回の作品では思いがけない展開もありますが、今を生きぬくことはいつもどんな時も精いっぱいですと斎藤さんに負けないぐらい気合の入ったコメントを残しています。

西島さんは、初めてご一緒する樋口監督のもと誰も見たことのないウルトラマンの世界に命を吹き込む一員として、精いっぱい演じさせていただきますというコメントとこの映画に参加できる興奮と驚きが冷めていない事も語りました。

シンウルトラマンのこれから

1966年に放送された特撮ドラマで、今もなお国民的ヒーローとして愛される「ウルトラマン」を描く映画「シン・ウルトラマン」はゴジラ超えの“シン伝説”を作るべく、庵野氏が脚本・編集・総監督、樋口氏が監督・特技監督がタッグを組みます。

「ウルトラマン」はドラマ26作、劇場版36作が制作された円谷プロの看板シリーズで、今回は “シン”の言葉を冠にするだけあって誰も見たことのないウルトラマンを構築していく形になります。

「シン・ゴジラ」は興行収入82・5億円と大ヒットし、日本アカデミー賞主要7部門を制覇しましたが、シンウルトラマンではどのような作品になるのか期待されます。

-芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.