google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

しょぼい喫茶店、ツイートから開業!100万円の寄付とは?場所やメニューは?

投稿日:

7月31日、東京・中野区にあるしょぼい喫茶店が紹介され話題になっています。

就職活動に挫折した男子大学生が、一人きりの部屋で「死にたい」と考えていた状況からどのように喫茶店をオープンさせたかが記事で紹介されました。

しょぼい喫茶店、ツイートから開業の反応

TBSテレビ「ビビット」のレギュラーコメンテーターの秋山千佳さんのレポートから店長さんと話してみたいというコメントが多くありました。

しょぼい喫茶店とは

しょぼい喫茶店メニュー

就活失敗から喫茶店開業まで
池田さんは上智大卒ですが、アルバイトや部活、留学などで満足できるものはなくその結果2017年春の就活では採用してもらえる所がありませんでした。

自己嫌悪に陥り死ぬことさえ考えましたが、その時にツイッターで「しょぼい起業」を提案、実践していた「えらいてんちょう」さんに刺激を受け喫茶店経営を考え始めます。

17年秋からは開業資金をためるため、新宿の喫茶店でアルバイトを始めましたが、その時にえらいてんちょうさんを通じで若き実業家「カイリュー木村」さんを知る事になります。

18年1月、100万円がたまる見通しがついたため、SNSでPRを開始しました。

ツイッターとブログで毎日コツコツとなぜ自分が喫茶店をやりたいのか分かるように発信し続けていた時にある出来事が起こります。

カイリュー木村さんが仮想通貨でもうけたことをツイートしたところ、それを意識して池田さんが「仮想通貨でもうけた人、喫茶店をやるので100万円ください」とツイートしますが反応はありませんでした。

だめもとと思いもう一度ツイートするとカイリュー木村さんは「いいっすよー」と100万円と出資が決まってしまいました。

ネット上でこの話はどんどん拡散され後の奥様になるおりんさんが喫茶店で働きたいと鹿児島から上京してきます。

出資からわずか2カ月後にお店をオープンさせてしまいます。

成功から挫折
最初はSNSでの宣伝効果もあり順調にお店は営業をしていました。

ところがある日池田さんとおりんさんは二人共に寝坊をしてしまい17時におそるおそる店を臨時休業する事をSNSで流しました。

苦情や批判を受けると覚悟はされていましたが、結果は人間らしくていいんじゃないなど温かい返信が多く帰ってきました。

しかしこれが大きな失敗につながる事になります。

店を開けたり、閉めたりや営業時間を気ままに変更する事でお客様は激減してしまいました。

そこからは地道に店の営業時間を守りSNSもこまめに発信しました。

遠方からきてもらえるお客様も増え徐々に売上は回復していきました。

しょぼい喫茶店のこれから

池田さんはリアルの営業とSNSの組み合わせで徐々に成果を出されておりこのノウハウはどの職業でもいかせますし他の人にコンサルとして教える事も可能です。

少し話はもどりますが、カイリュんー木村さんから100万円の出資を受けれたのは偶然ではありません。

カイリュんー木村さんのSNSを半年フォローし木村さんの好き嫌いを分析しどのように問いかけたら返信がもらえるか理解をしていたのです。

池田さんは25歳という若さですが、立派な実業家になっています。

これからの池田さんの活躍に注目が集まります。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.