google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

三原じゅん子、政見放送で炎上?恥を知れ発言から司会、入閣に抜擢か!

更新日:


7月8日、三原じゅん子さんは安倍総理大臣と政見放送を行い炎上しています。

恥をしりなさい発言から一気に注目されている三原じゅん子さんは選挙の広告塔として中心的存在になっています。

三原じゅん子の経歴


三原じゅん子(みはら じゅんこ)

・生年月日
1964年9月13日
・出生地
東京都板橋区
・出身校
明治大学付属中野高等学校(中退)
・前職
女優・歌手
・現職
自由民主党神奈川県参議院選挙区第四支部長
・所属政党
自由民主党(無派閥)

経歴(女優)
・1979年(昭和54年)、『3年B組金八先生』に「山田麗子」役でツッパリの不良役で大人気になります。

・1980年(昭和55年)、明治大学付属中野高等学校定時制へ入学も、わずか2日で退学します。デビューシングル「セクシー・ナイト」は売り上げ30万枚と大ヒットします。

・1984年(昭和59年)、20歳の誕生日を機に本名の「三原順子」から「三原じゅん子」へ改名し「山田麗子」のペンネームで作詞も手掛けてました。

・1987年(昭和62年)から1999年(平成11年)にかけては、カーレーサーとしても活躍し、レース中の事故による骨折も7回経験しています。

・1990年(平成2年)、レーサーの松永雅博と結婚するも1999年5月離婚しています。

・1999年(平成11年)11月、お笑い芸人のコアラと再婚するも2007年離婚しています。

経歴(政治家)
・2008年(平成20年)、子宮頸癌を患い子宮を摘出し医療や介護問題への関心を強めます。

・2010年(平成22年)3月には自ら介護施設の経営を開始します。

・2010年(平成22年)4月8日、第22回参議院議員通常選挙に自由民主党から比例区で出馬しスカウトでなく自ら名乗り出たことを明らかにしました。
約17万票を個人名で獲得し、党内5位で初当選し女優業は引退します。

・2013年(平成25年)、自民党女性局長(10月8日に総務会指名就任)になります。

・2016年1月、参議院厚生労働委員長に就任します。

・2016年10月26日、政治家を志し、議員秘書を務める男性との結婚を発表しました。

三原じゅん子、政見放送への反応

三原じゅんさんの政見放送への反応はどの政党にも頼る事の出来ない不満コメントが多数あがっていました。

三原じゅん子のこれから

6月末の参議院本会議で、自民党・三原じゅん子議員が安倍首相への問責決議案を出した野党に対しまったくの常識外れだ。愚か者の所業とのそしりは免れません、もう一度申し上げます。恥を知りなさい!と野党を批判した発言は注目を集めました。

三原さんの登壇は総理直々の指名との事で、今回の内容は総理にとって大満足だったようです。

この事から参院選後の秋口にも行なわれる内閣改造で、三原さんは大臣ポストを射止める可能性がでてきました。

まだ参院で当選2回、議員歴も9年ほどなので、当選5回、参院で3回以上が”入閣適齢期”ですが、当選2回、議員歴8年で環境大臣に抜擢(ばってき)された丸川珠代さんの例もありますのでその点は問題ないでしょう。

目ぼしい女性閣僚候補が少ないこともあり、次の改造人事で三原さんの閣僚リスト入りはほぼ確定とみられています。

“適齢期”に達しながらも、まだ一度も閣僚になれていない議員が大量に積み上がり、その数は60人を超えており選挙後は熾烈な大臣争いになります。

三原じゅん子さんのようにオレも美人に生まれて、野党から首相を守る演説をやりたかったと愚痴る人もいるそうです。

選挙での応援演説の依頼も多く、今回の選挙は三原じゅん子さんを中心に展開されていきそうです。

今後の政見放送の予定

西野貞吉(83歳)、政見放送

NHKから国民を守る党 政見放送

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.