google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

曽根恵子自称相続コーディネーターが炎上!モーニングショー、相続放棄?

更新日:


6月27日、羽鳥慎一モーニングショー のあるコーナーが炎上しています。

相続コーディネーター曽根恵子さんが出演して相続税のコーナーになります。

曽根恵子さんはレギュラーではなく、この番組には2回目の出演で前回は2015年の11月に出演されています。

曽根恵子の炎上した内容とは

今回は相続の中で不動産に対しての対策を曽根恵子さんは話されましたが、それは違うとの声が多数あがり炎上しました、

曽根 恵子さんはある相談者の話を6月22日にブログであげています。

内容は、父親から地方の実家を相続して、悩んでいると言う40代の男性の話です。

本当はいらない不動産を引き継ぎ固定資産税を払っていましたが、これを妻や子供に相続させたくないと悩み曽根恵子さんに相談しました。

この相談者が考えたのは、相続放棄をする方法で、いらない実家の不動産を棄てられるという相談でした。

曽根 恵子さんは相続放棄は申し立て費用は100万円以上になり、換金できるところでないと、ずっと弁護士に管理費用を払うことなるので相続放棄するよりは出来るだけ早く処分した方がいいとアドバイスされました。

売る事が難しければ、地元の親族や近隣の方に売却する、贈与するなども検討するよう勧められています。

しかしこのアドバイスは現実的ではなく相談者にさらに負担をかける事になります。

今回の番組では、相続放棄について「リミットは3カ月」として曽根恵子さんが説明していました。

ただ、これは間違った解釈をされておりこの説明に対し炎上したものと思われます。

質問に対する返答もズレている事も多くありました。

その事から相談者や視聴者に不安を与えたとして批判の声が集中したのでしょう。

曽根恵子への批判の声

曽根恵子さんには厳しい声が集中しています。

会話が成立しない事にいらいらされた方も多いようです。

曽根恵子のこれから

まず今回のいらない不動産の相続ですが、この分野に強い弁護士に相談するんのが一番いいと思われます。

目先の費用にこだわり無駄な時間を使う事の方が損失はふえるでしょう。

曽根恵子さんですが、今度はフジテレビのとくダネ!にでられる事をツイートされています。

詳細は曽根恵子さんのツイッターで確認して下さい。

次回は炎上しなければいいのですが、その危険性はあるでしょう。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.