google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

健康

いびきをかかない方法は?男も女もこれを使えば止まる物とは?

投稿日:


本日はいびきを止める方法に
ついて紹介したいと思います。

まずは皆さんは自分でいびきを
かいているかいないかは分かり
ますでしょうか?

いびきをする原因の1位は口呼吸
により重力で舌が落ちて上気道が
狭くなってしまう事です。

朝起きてのどがガラガラになっている
方はほぼ、間違えなくいびきを
長時間かいているでしょう。

最近ではスマホのアプリでいびきラボ
というものがあり、いびきを測定して
くれるアプリがあります。

これは無料でも使用できますが、
最初は毎日使用出来ますが、お試し
期間が過ぎると3日に1回しか使用
できなくなります。

毎日、計測したい場合は1度600円を
払えば期間指定なしで使用できます。

1日の睡眠でどの時間にどれくらい
の大きさでいびきをしていたかが
グラフで見れます。

おもしろいのは、いびき対策を
して効果がでているかいないかも
記録に残してくれます。

私も1ヶ月使用しましたがいびき
の少ない日は目覚めがよくいびき
の多い日はだるく感じましたので
やはり睡眠には影響があるのだな
と感じました。

いろいろ試してみて私の場合はこれが
1番効果があったと思う内容を
報告していきます。

いびき対策は3つの方法で試して
みました。

いびきをかかない方法で鼻腔拡張テープを使用


鼻腔拡張テープとは絆創膏のような
テープを鼻に貼り空気の通りをよく
する補助ツールです。

最近ではスポーツ選手で試合中に
している人も多く鼻腔が狭い方
には効果があるといわれています。

鼻の通りをよくすれば、苦しくなく
なるので口呼吸はしなくなると
いう考えです。

私の場合は1週間試しましたが残念
ながらほぼ効果は無しでした

鼻腔が狭い事はなかったようで
拡張した所で効果がでなかった
のではと思われます。

いびきをかかない方法で横向きに寝る


横向きに寝るといびきをかかなく
なるといわれています。

仰向けに寝ると舌の付け根(舌根)が
重力によって喉の奥に落ち込んでしまい
上気道を狭くしてしまうからです。

横向けにねれば、上気道の通り道
を確保するのでいびきはしなくなる
という原理です。

まずは1週間試してみると効果が
ある日と無い日がでてきました。

これは単純なl事が原因で寝相が
悪い日は仰向けでねてしまって
いたので効果が出ない日もでてく
るだけでした。

横向きで朝まで迎えれば効果が
あるので、何かいい方法は無い
かと考えました。

もしかしたら抱き枕を使えば、
朝まで横向きでねれるのでは
と考え購入し実験しました。

結果は変わらずにやはり私の
寝相は想像以上に悪いみたいで
日のばらつきはなくなりません
でした。

少し調べてみると横向きに寝る
ベルトというものが、ありました
ので、これもまた実験していく
予定です。

いびきをかかない方法で口呼吸防止テープを使用


口呼吸防止テープは絆創膏のような
ものを上唇と下唇にはり口呼吸が
出来なくしてしまうものです。

私の場合は抜群の効果が発揮され
1週間でいびきをかいた時間はほぼ
0の状態になりました。

強制的に鼻呼吸にしてくれる効果
があり心配していたテープが外れる
事もありませんでした。

つける時も違和感はありません
でしたのでもう少し検証を続け
たいと思います。

ただし、鼻づまりがある時は出来ない
方法ですので横向きに常に寝れる
方法もいろいろ試してみたいと
思います。

いびきをかかない方法は?男も女もこれを使えば止まる物とは?のまとめ


今回の報告はあくまで私の個人での
結果なのですべての方に効くかは
分かりませんのでその点はご了承
下さい。

ただ、いびきをかいていない日の
目覚めはとても良いのでまずは
自分がいびきをかいているか確認
しかいていれば改善方法を探して
いきましょう。

それでは最後にいびきをかくおもな
原因を説明します。

・口呼吸
口呼吸はいびきの問題だけでなく、
口臭やウィルスを侵入しやすい
状況を作ってしまいます。

口呼吸の改善は必要ですが
ウィルス対策には加湿器も
有効にないます。

・肥満
私も以前は肥満でしたのでその時
は自分のいびきで起きるぐらい
ひどかったです。

複数の病気の原因にもなります
ので、これはやせるしかありません。

・疲労・ストレス
これは、体にとって一番悪いもの
だと思います。

毎日、お風呂につかる習慣をつける
だけでも変化があると思います。

寝る前に食事やコーヒーを取るのも
避けておく必要があります。

・アルコールを飲む
アルコールを飲むと寝つきはよくなり
ますが睡眠は浅くなる傾向があります。

まずは、寝る3時間前にはアルコール
をいれない習慣を身につけましょう。

今はいびきに対するグッツはたくさん
あるのでいろいろ使用して自分にあった
物を選ぶのがいいでしょう。

ただし先程、紹介した原因を改善させ
ないと余り意味はないと思います。

良い睡眠ができる環境をつくり
健康維持をしましょう!

-健康

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.