google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

上尾駅、入場規制で一般参賀のように!山手線鶯谷駅人身事故の影響!ドトールがタリーズに!

投稿日:

上尾駅、入場規制で一般参賀のように!の反応

上尾駅とは


上尾駅(あげおえき)
上尾は中山道の宿場町でしたが、沿道の他の宿場と比べると小さい規模でした。1883年(明治16年)に、日本で3番目の鉄道である日本鉄道(現・高崎線)の開業とともに上尾駅が開業し、県内では浦和駅・鴻巣駅・熊谷駅と並んで古い駅となっています。

利用状況
2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員は42,210人です。JR東日本管内の駅では第105位。高崎線の駅では大宮駅に次ぐ2位で、高崎線の単独駅または高崎支社の管轄駅では最多になります。上越新幹線との乗換駅である熊谷駅や高崎駅よりも1万人程度乗車人員が多くなるります。

年表
☆2001年(平成13年)11月18日:ICカード「Suica」の利用が可能となる。
☆2002年(平成14年)3月:「JR上尾駅改修等に係る研究会」発足(官民各団体20名)。
☆2003年(平成15年)3月24日:研究会が「JR上尾駅改修等に係る提言書」を市に提出。
☆2004年(平成16年)10月16日:通勤快速の一部停車開始。
☆2007年(平成19年)
:4月19日:臨時市議会で駅舎改修の工事委託契約を承認。
:6月23日:3年6か月の期間で駅舎改修工事着工。総工費は40億6,600万円(上尾市負担額 36億5,100万円)。
☆2010年(平成22年)
:3月14日:E’site上尾が開業。
:6月1日:この日から発車メロディが「上尾市歌」に変更される。
☆2011年(平成23年):駅舎改修工事完成。東西自由通路が8 mから20 mに拡張。
☆2017年(平成29年)3月4日:特急草津号の停車駅から除外される。

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.