google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

健康

先天性トキソプラズマ症、妊娠中に生肉は危険!妊娠中の感染症について、正しい情報を!

投稿日:


第一子妊娠中に、自身がトキソプラズマに感染したことで、おなかの中の赤ちゃんが先天性トキソプラズマ症を発症した記事が掲載されています。

渡邊智美さんは、妊娠がわかってから知人らと焼き肉屋でお祝いをし、ユッケやレバ刺しなどを食べた事がありそれが原因の可能性かもしれないと考えておられます。

渡邊さんは、トキソプラズマは猫などの動物に気をつけていれば大丈夫と思っておられ、後から生肉も危険という事を知ったそうです。

現在は、先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症の患者会「トーチの会」の代表を務め感染症予防の知ってもらう活動をされています。

先天性トキソプラズマ症、妊娠中に生肉は危険!の反応

-健康

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.