google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

スナノミの卵とは?アフリカでは危険!日本人が出来る事や、対策など調査。

投稿日:

https://ja.wikipedia.org 引用

スナノミとはノミの一種で、これが寄生
し卵を産まれると最悪の場合は足などを
切断しないといけないケースがあります。

スナノミの生態と症状

https://ja.wikipedia.org 引用

生態[
原産地は西半球の北緯30度から南緯30度に
あたるアメリカ大陸や西インド諸島と
考えられている。

アフリカ、南アメリカ、西インド諸島を含む
熱帯から亜熱帯にかけて広く分布し乾燥した
砂地などに生息する。

スナノミは乾燥した砂地のほか豚小屋や鳥小屋
の周囲にも生息し、雌雄ともにヒトや家畜、
イヌ、ネコ、ネズミなどの皮膚に寄生して
吸血する。

雌は産卵のためにヒトやブタなどの宿主内の皮膚
に真正寄生して真皮から吸血によって栄養をとる。

卵が成熟すると腹部が膨らんで5 mm以上となり、
腹部後端から1日に150個から200個の卵を産卵し
死に至る(宿主への寄生からは2 – 4週間後である)

虫卵は砂地に落ちてから数日で孵化。幼虫は土中で
1週間から3か月で蛹になり、蛹は1週間から1年で
成虫になる(これらの期間は気候条件に左右される)

症状
スナノミの虫体は跳躍力が最高約3.5 cmと弱いため
にスナノミ症の好発部位は足(踵、爪下部、趾間)
である。

症状は炎症による刺激感や掻痒、疼痛など。
悪化すると足や指などのガス壊疽により切断に至る
ことがある。

また破傷風を併発することがある。
直接的な治療はノミの除去で、細菌による二次感染
に対しては抗生物質の投与が行われる。

伝播
スナノミの原産地はアメリカ大陸や西インド諸島で、
1492年のクリストファー・コロンブスによる新大陸
発見の航海ではサンタマリア号の船員がハイチで
スナノミによる被害を受けた。

1861年から1867年のメキシコ出兵では野営した
フランスの兵士らが集団で発症した。

19世紀終わりのインド人の集団移動ではインドから
パキスタンにまで拡大。

第一次世界大戦での東アフリカ戦線や第二次世界大戦
でのエチオピア戦線でも兵士が集団で感染して
被害を受けている。

日本では1975年に最初に報告がある。適当な砂地と温度
が虫卵の孵化には不可欠であり日本では輸入例から二次
発生した事例は報告されていない。

ただし発見後早期の対処がなければ土着する危険性もある
と指摘されている。

https://ja.wikipedia.org 引用

スナノミは日本で感染するのか?


ブラジルの農村部に旅行に行った少女が
スナノミの被害にあったとの報告が
ありました。

原因は裸足で、豚小屋で、遊んだ事が、
発症につながりました。

この少女は破傷風のワクチンをしていた
ので、スナノミの除去と患部の手当で
完治しました。

スナノミはジャンプ力が弱く感染の99%
は足に発症するそうです。

日本国内では、このようなケースは過去に
例が無いそうですが、南米やアフリカに
旅行される方は靴を脱いで遊ぶ事は
控えるべきでしょう。

スナノミは海外旅行に行くときは注意


今回はスナノミによる症状と注意点に
ついて説明しました。

今年のGWは10連休ですので、海外旅行に
行かれる方も多いと思います。

せっかくの楽しい旅行が台無しにならない
ように旅行先で、そのような事が起こって
いるのかは事前に確認しておき、すぐに
対応できるように準備しておきましょう。

基本は、裸足やサンダルなどで出歩かない事
が大事なのかなと思います。

後、これは日本人的な発想になると思いますが
荷物などを一か所に集めておけばとられないと
思っている方がいますのが、それは大きな
間違いなので注意して下さい。

後、強盗にあった場合は抵抗せずに財布を
すぐに渡して下さい。

大金は持ち歩かないようにする事とホテル
では必ず、貸金庫にあずけましょう。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.