google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

聖書配布協力会、キリスト看板、貼られる瞬間!宮城県丸森町に本部で20人で行動!

投稿日:


郊外の道を流していると結構な頻度で目にする、警告色で染め抜かれた聖書の言葉、キリスト看板は宮城県丸森町に本部がある「聖書配布協力会」が、各地で貼られ続けているそうです。

聖書配布協力会の活動は主に4つになるそうです。
☆プラカードや拡声器による街宣
☆聖書から引用した言葉の看板の設置
☆聖書を要約した冊子のポスティング
☆聖書を要約した冊子の小中学校前での配布

20人ほどの活動隊がキャンピングカーに分乗し、何カ月もかけて一つの都道府県内を集中して回られているようです。

聖書配布協力会、キリスト看板、貼られる瞬間!の反応

看板を貼り付けるペースは2時間弱、15キロほど車を走らせ貼り替えが1枚、新規の設置が2枚になるそうです。

聖書配布協力会、宮城県丸森町とは


丸森町(まるもりまち)

☆地方
東北地方
☆都道府県
宮城県
☆郡
伊具郡
☆面積
273.30km2
☆総人口
12,823人
(推計人口、2019年10月1日)
☆人口密度
46.9人/km2
☆隣接自治体
宮城県:白石市、角田市、亘理郡山元町
福島県:相馬市、伊達市、相馬郡新地町
☆町の木
スギ
☆町の花
ヤマユリ
☆町の鳥
ウグイス
☆丸森町役場
:町長
保科郷雄
:所在地
〒981-2192
宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地

災害・事故
☆平成14年(2002年)3月17日、廻倉地区での不注意な火の取扱により山火事が発生。自衛隊も出動して3日間に及ぶ消火活動を行ったが、最終的に次郎太郎山西側斜面を中心に162haを焼失しました。その跡地には桜が植樹され、今後は景勝地になることが期待されています。

☆令和元年台風第19号(2019年)で阿武隈川の堤防が決壊し、浸水被害を受けました。町内全域に避難勧告が出され、上層階に避難住民を収容した町役場も周辺の浸水で一時孤立状況になっていました。

出身有名人
☆大槻文平 – 第5代日本経営者団体連盟(日経連)会長
☆秋葉賢也 – 衆議院議員
☆鈴木正夫 – 民謡歌手。『新相馬節』などのヒット曲を残し、NHK紅白歌合戦に5度出場

名所・旧跡・観光スポット
☆阿武隈ライン舟下り
☆蔵の郷土館齋理屋敷
☆不動尊公園
☆旗巻古戦場跡
☆清滝
☆百々石(どどいし)公園
☆丸森の大いちょう(宮城県指定天然記念物)
☆沢尻の棚田 – 大張川張字宗膳。日本の棚田百選に入選。
☆夫婦岩
☆立石(たていし)
☆金山城 (陸奥国)
☆阿武隈渓谷県立自然公園
☆不動尊公園キャンプ場
☆丸森大銀杏

その他
☆キリスト看板や年末年始のスピーカー伝道で有名な聖書配布協力会は同町に本拠地を置いています。

☆平成28年(2016年)10月14日、同町が推進している移住・定住促進プロジェクトに日本オラクルのデータベースクラウドを採用する事が発表されました。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.