google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

自宅庭で、溶岩チューブに落ち死亡!自宅の庭で米ハワイ州の男性(71)が誤って転落!

投稿日:


米ハワイ州の男性(71)が、火山の噴火によってできた「溶岩チューブ」(溶岩洞)に落下して死亡しました。

自宅の庭で樹木の枝切りをしていたところ、誤って転落したと思われます。

男性は幅約60センチの穴から落下したと、ハワイのニュースサイト、ビッグ・アイランド・ナウの取材で、地元警察のロバート・ワグナー氏はコメントしています。

自宅庭で、溶岩チューブに落ち死亡!

長い年月をかけて形成される洞穴や洞窟と異なり、溶岩チューブは数日あるいは数週間以内につくられることが珍しくないそうで、溶岩が海に流れ出した後には、迷路のようなトンネルが残されるそうです。

表面は冷えて固まりますが、中心付近は溶けたままの状態の事が多く、溶岩流の先端から溶けている溶岩が出てきて表面が冷えてという事を繰り返すと、冷えた溶岩がトンネルのようになります。これを溶岩トンネルや溶岩チューブと呼びます。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.