google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

井上尚弥vsドネア10カウント疑惑!動画アリ!11R審判ジャッジミス?レフェリーに疑問の声!

投稿日:


11月7日に行われたボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝、井上尚弥選手(WBA・IBF王者)vs.ノニト・ドネア選手(がWBAスーパー王者)の試合で、11ラウンド、ドノア選手のダウンは10カウント入っていたのではとの声が多くあがっています。

大橋ジムの大橋秀行会長は、ダウンしてから20秒ぐらいはかかっているのではとコメントしています。

井上尚弥vsドネア10カウント疑惑!の反応

井上尚弥とは


井上 尚弥(いのうえ なおや)
第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。第33代WBC世界ライトフライ級王者。第17代WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー・IBF世界バンタム級統一王者。世界3階級制覇王者。

☆本名
井上 尚弥
☆通称
Monster(怪物)
☆階級
バンタム級
身長
☆165.0cm
☆リーチ
171.0cm
☆国籍
日本
☆誕生日
1993年4月10日
☆出身地
神奈川県座間市
☆スタイル
右ボクサーファイター
☆プロボクシング戦績
:総試合数
19
:勝ち
19
:KO勝ち
16
:敗け
0

獲得タイトル
☆アマチュア
:平成21年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
:第64回国民体育大会ライトフライ級優勝
:2010年アジアユース選手権ライトフライ級銅メダル
:第21回全国高等学校ボクシング選抜大会兼JOCジュニアオリンピックカップライトフライ級優勝
:第65回国民体育大会ライトフライ級優勝
:第80回全日本アマチュアボクシング選手権大会ライトフライ級準優勝
:2011年インドネシア大統領杯ライトフライ級金メダル
:平成23年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
:第81回全日本アマチュアボクシング選手権大会ライトフライ級優勝

☆プロ
:第36代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)
:第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座(防衛0=返上)
:第33代WBC世界ライトフライ級王座(防衛1=返上)
:第17代WBO世界スーパーフライ級王座(防衛7=返上)
:第44代WBA世界バンタム級王座(防衛3=昇格)
:第22代IBF世界バンタム級王座(防衛1)
:リングマガジン世界バンタム級王座(防衛1)
:WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛0)
:World Boxing Super Seriesバンタム級優勝

受賞歴
☆プロ・アマチュア年間表彰
:2011年アマチュアボクシング部門 新鋭賞
:2012年プロボクシング部門 新鋭賞
:2014年プロボクシング部門 最優秀選手賞・KO賞
:2014年プロボクシング部門 年間最高試合賞(=2014年12月30日 WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ オマール・ナルバエス vs. 井上尚弥)
:2015年プロボクシング部門 KO賞
:2016年プロボクシング部門 技能賞
:2017年プロボクシング部門 技能賞
:2018年プロボクシング部門 最優秀選手賞・優秀選手賞・KO賞
☆座間市体育協会 功労者(2013年)
☆日本プロスポーツ大賞 新人賞(2013年)
☆WBC 2014年4月度月間MVP
☆座間市市民栄誉賞(2014年)
☆Boxing Scene.com’s 2014 Fighter of The Year
☆Secondsout.com 2014 Fighter of The Year
☆Fightnews.com “Fighter of the Year” for 2014
☆WBO 2015年1月度月間MVP
☆WBO 2016年10月度月間MVP
☆WBA 2018年5月度月間優秀選手賞
☆報知プロスポーツ大賞(2018年
☆日本プロスポーツ大賞 殊勲賞・NHK賞(2018年
☆2018年度リングマガジン ノックアウト・オブ・ザ・イヤー(ファン・カルロス・パヤノ戦
☆2018年度WBA年間KO賞

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.