google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

新宿線、入曽~狭山市駅間の人身事故で運転見合わせ!振替輸送実施!運転再開も遅延発生!

更新日:


10月26日、西武新宿線は7時26分頃、入曽~狭山市駅間での人身事故の影響により、新所沢~本川越駅間の運転を見合わせていましたが、8時17分頃運転を再開し遅れと運休が出ている状況です。

振替輸送は実施中です。

新宿線、入曽~狭山市駅間の人身事故で運転見合わせ!の反応

新宿線、入曽~狭山市駅間の人身事故で運転見合わせ!入曽駅とは


入曽駅(いりそえき)

☆所在地
埼玉県狭山市大字南入曽字堂ノ前原567
☆所属事業者
西武鉄道
☆所属路線
■新宿線
☆キロ程
35.6km(西武新宿起点)
☆駅構造
地上駅
☆ホーム
2面2線
☆乗降人員
-統計年度-
18,088人/日
-2018年-
☆開業年月日
1895年(明治28年)3月21日

利用状況
西武鉄道 – 2018年度の1日平均乗降人員は18,088人で、西武鉄道全92駅中56位。近年は減少傾向にあります。

歴史
☆1895年(明治28年)3月21日 – 開業[1]。元は川越鉄道の駅で、西武鉄道全駅の中で国分寺駅、小川駅、東村山駅(旧久米川仮駅)に次いで古い。同時に開業した駅には所沢駅、入間川駅(現・狭山市駅)、川越駅(現・本川越駅)がある。
☆1964年(昭和39年)7月30日 – 4両編成から6両編成対応のホーム有効長延伸工事終了。
☆1969年(昭和44年)9月26日 – 新所沢駅 – 当駅間複線化完成。
☆1973年(昭和48年)6月2日 – 現駅舎完成。
☆1975年(昭和50年)11月26日 – 当駅 – 入間川駅間複線運転開始。
☆1980年(昭和55年)2月28日 – 跨線橋完成。
これ以前は、ホームの狭山市駅方向の端にあった構内踏切を利用していた。ホーム延長箇所付近にその名残りがある。
ホーム有効長も延伸され、同年3月17日実施のダイヤ改正で10両編成車両が停車するようになる。
☆1994年(平成6年)5月23日 – ホームエスカレーター供用開始。
☆1996年(平成8年)2月29日 – 西口開設。
☆2009年(平成21年)7月21日 – 東口にTOMONY入曽駅店開店。
☆2010年(平成22年)3月31日 – 西口の営業時間を6:30 – 22:30から始発 – 終電に変更。
☆2013年(平成25年)2月15日 – トイレ移設工事終了。多機能トイレ供用開始。
☆2016年(平成28年)3月1日 - 構内エレベーター供用開始。
☆2018年(平成30年)6月29日 – TOMONY入曽駅店閉店。
☆2018年(平成30年)8月3日 – 自動販売機型店舗としてTOMONY入曽駅店の営業を再開。

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.