google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

DeNAドラ1森敬斗、ファンレターは1通男の人から!高校日本代表で「1番・中堅」!

投稿日:


10月17日、プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が東京都内のホテルで開かれ、横浜DeNAベイスターズは桐蔭学園高の森敬斗(17)を単独で1位指名に成功し交渉権を獲得しています。

高校2年の新チームからキャプテンを務め、今春には16年ぶりとなる甲子園出場に導きました。

走攻守そろった遊撃手で、今夏は高校日本代表で「1番・中堅」としてもプレーしました。

DeNAドラ1森敬斗、ファンレターは1通男の人から!の反応

DeNAドラ1森敬斗とは


森 敬斗の経歴
名前
森 敬斗(もり けいと)
生年月日
2001年度
ドラフト年
2019 年
所属
桐蔭学園
経歴
少年野球チーム(静岡市立清沢小学校)→ 島田ボーイズ(静岡市立藁科中学校)→ 桐蔭学園
出身(地域)
静岡県(中部)
解説
静岡市立清沢小学校の3年生時に地元の軟式野球チームで野球を始める。
静岡市立藁科中学校では、島田ボーイズに所属、静岡選抜に選出され、台湾遠征を経験。
桐蔭学園では、一年生夏から公式戦に出場し、秋には背番号6でレギュラーとして、中軸を任される。
2年生夏には3番打者として、夏の選手権予選で打率.526、打点6という好成績でチームをけん引。
秋からの新チームでは、練習試合を含め7本塁打と、ホームランを量産。
なお、2018年終了時点で通算本塁打は8本なので、そのほとんどが2年生秋での記録である。
そんな活躍もあり、関東大会優勝へ導く。
2019年の春の選抜出場は初戦で猛打賞という活躍もチームは敗戦。
夏の選手権予選では4回戦敗退となり、春夏連続の甲子園出場を逃している。
U18日本代表に選出され、U18ワールドカップに出場。
一番センターとして出塁率5割という働きでチームに貢献するも、五位という成績に終わる。

森 敬斗のデータ
守備位置
遊撃,
投打
右投左打
身長
175 cm
体重
68 kg
遠投
120 m
50m走
5.8 秒
総合評価
A 評価
解説
高いレベルで三拍子揃った選手。
フルスイングが持ちあじで、振り抜いた後にヘルメットがズレる姿は、ホークスの柳田に似ている。
フルスイングながらも確実性が高く、変化球で崩されても拾う事が出来る、高いバッティング技術がある。
身体能力抜群で、遠投120m、50m走5.8秒という、俊足・強肩。
まだまだ細身ということもあり、これからの成長が楽しみな逸材。
ドラフト2019では上位候補間違え無し!?

https://draft-meikan.com/ 引用

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.