google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

健康

健康維持 人間関係のストレスは心理学で解消し健康維持しましょう

投稿日:

こんにちは ぐっさんです!

皆さんはアドラーの心理学で
ベストセラーになった嫌われ
る勇気をしっている方も多い
と思います。

すべての悩みは対人関係から
始まるという説を唱えて
います。

対人関係で重要な事は
承認要求の否定になります。

日本語で八方美人という言葉
がありますがこの言葉通りに
他人の期待にすべて応えよう
としてストレスをため込む人
は以外と多くいます。

しかしこれは現実的に不可能
でありストレスはたまる一方
になります。

それを断ち切るには八方美人を
やめる事すなわち嫌われる勇気
を持つことにあります。

嫌われる勇気をもつ事で
孤立しないようにするのが
課題の分離になります。

それでは課題の分離を項目
毎に紹介します。

他人の課題に介入しない

これは私も昔はよく関わり失敗した
事があります。

相談に乗る事はその人の課題を
解決してあげるか答えを導いて
あげる事だと思っていました。

最終的にはこちらが示した
解決策をそのままされる場合
はほとんどありません。

相談された課題は私の課題
ではなくあくまで相談者の
課題なので解決できるのは
相談者自身になるからです。

無理やり子供に勉強させよう
としても勉強は子供が自分で
するかしないかだけの問題と
同じです。

相談を受けた場合はよく話を
聞いてあげてうなずき理解を
示してあげるだけで充分
でしょう。

自分の課題に介入させない

これは先程と逆で自分の課題は
他人では解決出来なことを理解
する事しかありません。

これを理解しない方は他人のせい
や物事のせいにして責任を
逃れようとします。

忙しかったから出来ないや時間
が無いからできないなどはその
典型的な形です。

もし、本当に達成したい事や解決
したい事があればどんな事をして
でも時間をつくり行動するはずです。

誰かのせいでうまくいかないと
考えるなら自分の課題は自分で
成果を出すだけと決めてその人
とは関係ないと考えるべきです。

課題の所在を明らかにする

対人関係のトラブルは他人の課題
に踏み込んだり逆に自分の課題に
踏み込まれたりする事にあります。

つまり人に依存したりされたり
する事がトラブルの原因に
なります。

冷たいと思われても人の課題
には手をだされい事が重要です。

その人が課題をクリアー出来る
のを待ってあげる事ができれば
それだけでいいと思われます。

逆に自分の課題に介入されても
甘えずに自立した行動で解決
していくのが重要です。

自分の知識が足りなければ、
行動して学んでいく事が出来
ればストレスはなくなり
健康への手助けになる
でしょう。

人間関係のストレスは心理学で解消し健康維持しましょうのまとめ

今回は人間関係のストレスは心理学
で解消し健康維持を保つについて
紹介しました。

課題の分離はとても大切な
事で、貴重な時間を守る事
にも役立ちます。

嫌われたもいいとこの事を
守る事で逆に孤立するよう
にはならないはずです。

自分の課題は自分で解決
出来る自立した人間に
なっているからです。

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

-健康

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.