google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

球審、名幸の判定が醜い!動画アリ!wikiが荒らされる!元・横浜出身!

更新日:


10月6日。横浜スタジアムにて横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガースのファーストステージ第2戦が行われています。

本日の球審は名幸一明さんで、判定がおかしいと炎上しています。

球審、名幸の判定が醜い!の反応

球審、名幸とは


名幸一明


名幸一明(なこう かずあき)

来歴・人物
☆興南高時代は、捕手として高校同期の友利結、1年下の西岡洋とバッテリーを組み、1985年秋季九州大会県予選決勝に進むが、上原晃を擁する沖縄水産高に惜敗。翌1986年も、夏の甲子園県予選決勝で沖縄水産高に敗退し甲子園出場を逸しています。

☆1986年オフ、ドラフト外で横浜大洋ホエールズに入団、一軍公式戦への出場がないまま、1995年限りで現役を引退しますが、チームに残り、ブルペン捕手を務めました。
退団後、ハリーウェンデルステッド審判学校を経て1998年にセントラル・リーグ審判部入局(東京勤務)。審判員袖番号はそれまで元審判部長の富澤宏哉が着けていた10番を引き継いでいます。

☆2008年にはオールスターゲームに初出場、2009年には審判員奨励賞を受賞するとともに、クライマックスシリーズ初出場を果たしています。

☆2003年から2014年まで12年連続で日本プロ野球選手会が行っている「選手が選ぶ!ベストアンパイア」に選出されています。なお、2010年まではセ・パそれぞれ1名がベストアンパイアに選出されていたが2004年以降全ての年度で名幸が両リーグ1位の得点を獲得しています。また、2002年には規定未満のためにベストアンパイアには選ばれなかったもののセ・リーグベストアンパイアの友寄を上回る得点を獲得していました。選手からは「初回から9回まで、ストライクとボールを同じ基準でとる」審判として評価されているようです。また、塁審を務めるときの打球を避ける足さばきや、正確な位置での判定なども定評があります。

☆2014年には日本シリーズ(阪神対ソフトバンク戦)初出場を果たし、10月26日の第2戦(甲子園)で球審を務めました。

☆2016年6月17日、東京読売ジャイアンツ対千葉ロッテマリーンズ(交流戦)1回戦(東京ドーム)で球審を務め、史上123人目となる通算1000試合出場を達成しました。

2017年ファインジャッジ賞受賞。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.