google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

瀬戸大橋線線、路内立ち入りで運転見合わせ!運転再開後も運休、遅延が発生!

投稿日:

瀬戸大橋線線、路内立ち入りで運転見合わせ!の反応

瀬戸大橋線線、路内立ち入りで運転見合わせ!大元駅間とは


大元駅

岡山県岡山市北区大元駅前にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)宇野線の駅で、宇野方面に向かう「宇野みなと線」と、本四備讃線に直通する「瀬戸大橋線」の、双方の愛称区間に含まれています。

かつては岡山臨港鉄道がここから出ており、岡山操車場(現:岡山貨物ターミナル駅)への連絡線もありましたが、1984年(昭和59年)にいずれも廃止されています。

☆所在地
岡山市北区大元駅前10番6号
☆所属事業者
西日本旅客鉄道(JR西日本)
☆所属路線
宇野線
(L 宇野みなと線・M 瀬戸大橋線)
☆キロ程
2.5km(岡山起点)
☆駅構造
高架駅
☆ホーム
2面2線
☆乗車人員
-統計年度-
1,766人/日(降車客含まず)
-2017年-
☆開業年月日
1925年(大正14年)3月6日

歴史
☆1925年(大正14年)3月6日 – 旧ルートを西寄りに移設、旧ルート上にあった「鹿田(しかた)」駅(1910年6月12日開業)を移転する形で開業。
鹿田駅は御津郡鹿田村大供(現在の岡山市北区鹿田町2丁目、岡山市水道局庁舎付近)にありました。
当初は駅の所在地名を取って「西古松」駅となる予定でしたが、黒住教の「圧力」により、開業直前に現駅名になったとされています。

☆1951年(昭和26年)8月1日 – 岡山臨港鉄道開業。

☆1984年(昭和59年)12月30日 – 岡山臨港鉄道廃止、岡山操車場への連絡線も廃止。

☆1987年(昭和62年)4月1日 – 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となりました。

☆2001年(平成13年)12月16日 – 駅周辺3.3kmの高架化に伴い、高架化。高架化により、駅構内の複線区間が延長されています。

☆2007年(平成19年)
・7月6日 – ICOCA対応の簡易型自動改札機を導入しています。
・9月1日 – ICカード「ICOCA」の利用が可能となりました。
・かつては接近メロディとして瀬戸の花嫁が流れていましたが、現在はJR西日本標準メロディのみです。

駅周辺
☆岡山西警察署大元駅前交番
☆宗忠神社
☆下津井電鉄本社
☆山陽マルナカ大元店
☆岡山県道173号大元停車場線
☆岡山県道174号大元停車場上中野線
☆岡山市北消防署
☆岡山地方法務局岡山西出張所
☆自動車事故対策機構岡山療護センター
☆岡山県精神科医療センター
☆幸町記念病院
☆おおもと病院

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.