google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

東福間駅、軽自動車が線路に転落!動画アリ!運転手は70歳の男性!

更新日:


9月6日、午後2時半ごろ、福岡県福津市東福間1丁目のJR鹿児島線・東福間駅構内で、線路上に軽乗用車が転落した事故が発生しました。

車を運転していたとみられる同市内の男性(70)が救助され、意識はあり、命に別条はありませんでした。

東福間駅、軽自動車が線路に転落!の反応

運転は再開されましたが、ダイヤは大きく乱れているようです。

東福間駅とは


東福間駅(ひがしふくまえき)

東福間駅は、福岡県福津市東福間一丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の駅になります。

駅名が示すように福間駅の東側に位置しており、旧福間町町域の中北部にあたる場所で、昭和末期には福岡市・北九州市のベッドタウンとして住宅開発が進みました。

東福間団地の分譲で駅周辺の住宅開発が進んだことにより、住民の陳情を受け開設された駅です。

☆所在地
福岡県福津市東福間一丁目1-1
☆所属事業者
九州旅客鉄道(JR九州)
☆所属路線
JA鹿児島本線
☆キロ程
53.9km(門司港起点)
☆駅構造
地上駅(橋上駅)
☆ホーム
2面2線
☆乗車人員
-統計年度-
2,526人/日(降車客含まず)
-2018年-
☆開業年月日
1978年(昭和53年)10月2日

利用状況
☆2001年
3,186
☆2002年
3,049
☆2003年
2,918
☆2004年
2,748
☆2005年
2,630
☆2006年
2,498
☆2007年
2,446
☆2008年
2,412

☆2016年
2,450
☆2017年
2,499
☆2018年
2,526

歴史
☆1978年(昭和53年)10月2日 – 日本国有鉄道が開設。
☆1987年(昭和62年)4月1日 – 国鉄分割民営化により九州旅客鉄道が継承。
☆2000年(平成12年)2月19日 – 自動改札機導入。
☆2009年(平成21年)3月1日 – ICカードSUGOCAの利用を開始。

東福間駅、軽自動車が線路に転落の流れ

今回の事故は、目撃者たちによると、軽自動車が南東側から走ってきて南側の駅前ロータリーを直進し、歩道に乗り上げて駐輪場に突進しそのままフェンスを突き破って、数メートル崖の下にある駅の線路上に転落しています。

鹿児島線は上下線とも折尾―博多などで運転を見合わせ、午後6時10分に運転を再開したが、特急20本、普通列車32本が運休するなど約2万1千人に影響がでており今も混乱しています。

駅南側のロータリーのフェンスの見直しを必要だと思われます。

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.