google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

石破茂、GSOMIA破棄は日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底!炎上!

投稿日:

8月23日、自民党の石破茂元幹事長は自身のブログで、韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについての見解を示し炎上しています。

日韓関係は問題解決の見込みの立たない状態に陥った。わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化していると日本の責任について語る内容になっています。

石破茂、GSOMIA破棄発言への反応

今回の石破茂さんの発言に対しては賛同する方もいますがやはり理解出来ないと考える方が多くいました。

石破茂とは

石破茂(いしば しげる)

☆生年月日
1957年2月4日
☆出生地
日本 鳥取県八頭郡八頭町
☆出身校
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
☆前職
三井銀行(現:三井住友銀行)従業員
☆現職
予算委員会委員
所属政党
(自由民主党(渡辺派)→)
(改革の会→)
(新生党→)
(新進党→)
(無所属→)
自由民主党(渡辺派→額賀派→無派閥→石破派)
☆称号
法学士(慶應義塾大学・1979年)
☆配偶者
石破佳子
☆親族
祖父・石破市造(大御門村長)
父・石破二朗(鳥取県知事・自治大臣)

☆ 衆議院議員
選挙区
(鳥取県全県区→)
鳥取1区
当選回数
11回
在任期間
1986年7月8日 – 現職

☆内閣府特命担当大臣
(地方創生)
内閣
第3次安倍第1次改造内閣
在任期間
2015年10月7日 – 2016年8月3日

☆ 内閣府特命担当大臣
(国家戦略特別区域)
内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
在任期間
2014年9月3日 – 2015年10月7日

☆ 第49代 農林水産大臣
内閣
麻生内閣
在任期間
2008年9月24日 – 2009年9月16日

☆第4代 防衛大臣
内閣
福田康夫内閣
在任期間
2007年9月26日 – 2008年8月2日

☆その他の職歴
第68・69代 防衛庁長官
(第1次小泉第1次改造内閣)
(第1次小泉第2次改造内閣)
(第2次小泉内閣)
(2002年9月30日 – 2004年9月27日)

歴史認識
戦前の日本はすべて間違いと断罪するのは決して同義ではなく、逆に、東京裁判が法的に無効とする立場の人たちからは、戦前の日本にまったく誤りがなかったのかという議論が見受けられないと述べ、「すべてが間違ってる、あるいは正しい」といったような極論の、自虐史観と一部の保守派の史観の両方を批判する姿勢をとっています。

南京事件について、「少なくとも捕虜の処理の仕方を間違えたことは事実であり、軍紀・軍律は乱れており、民間人の犠牲についても客観的に検証する必要がある」との見解を示していますが、「大虐殺」があったとは発言していないし、従軍慰安婦問題でも、「狭義の強制性(軍や官憲による強制連行)があった」などとは一度も発言していないと言われています。

石破茂のこれから

23日韓国外務省のチョ・セヨン第1次官が、韓国駐在の長嶺大使を呼び出し、GSOMIAを破棄すると正式に通告しましたが、アメリカも韓国の決定を強く批判していて、日本政府としては、当面韓国側の対応を静観する方向でいくようです。

石破茂さんはこの現状からどのように行動されるかが注目されます。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.