google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ 芸能

蝶野正洋、素顔はいい人!プロレス入場曲、引退原因、嫁、子供を調査。

投稿日:

Twitter引用

2019年3月27日(水曜日)
19時00分~20時54分
1億人の大質問!?笑ってコラえて!(日テレ)
が放送されます。

主なコーナーは
・亀梨和也が激似モノマネを披露
・ジェジュンが愛溢れる奥渋谷で
ハシゴの旅

・カトシが北海道ダーツで美女と
バナナ祭

今回はプロレスラーの蝶野正洋さんが
スペシャルゲストで登場します。

プロレス以外のタレント業務が
多忙な蝶野正洋さんですが、
強面とはイメージが違う一面を
見せてくれるそうです。

それでは、蝶野正洋さんの経歴から
紹介していきます。

蝶野正洋の経歴


・:蝶野 正洋(ちょうのまさひろ)
・ニックネーム:極悪バタフライ
・身長:186cm・体重:108kg(全盛期)
・誕生日:1963年9月17日
・出身地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
東京都(渋谷区、三鷹市)育ち
・所属:ARISTRIST
・スポーツ歴:サッカートレーナー
・デビュー:1984年10月5日

蝶野正洋さんはお父さんの仕事の関係で
アメリカで生まれ2歳半まではそちらで
暮らしてから帰国されました。

三鷹の小学校に転校してから腕っぷし
が強かったので、番長にいつの間にか
なってしまったようです。

中学・高校ではサッカー部で主将を
しておりリーダーとしてチームを
けん引していました。

その一方では、不良街道まっしぐら
に進んでいた事は両親には隠して
いたそうです。

高校時代は 週末、「パパ、ママ、
おやすみなさい」と挨拶がすむと、
特攻服に着替えてバイクで集団暴走
をしていたエピソードもあります。

蝶野正洋さんの家族ですが、奥様と
お子様が二人おられます。

24歳の時にドイツにプロレス留学
しておりその時に奥様のマルティナ
・カールスさんと出会います。

1991年に結婚し日本での生活を
スタートさせます。

蝶野正洋さんの黒を基調とした
プロレス衣装は奥さんの考案で
1999年12月には、夫婦共同ブランド
「アリストトリスト」を設立し今も
表参道に店を構えています。

2006年と2009年に、それぞれ長男
と長女が誕生しています。

蝶野正洋のプロレスラーの軌跡


蝶野正洋さんのプロレスラーとしての
軌跡を紹介します。

1984年
新日本プロレスへ入門。10月、
武藤敬司戦でプロデビュー。
1987年
海外遠征。
1989年
10月、帰国。帰国後は、武藤敬司、
橋本真也とともに、「闘魂三銃士」
として活躍。
1991年
8月、第1回G1クライマックス優勝。
1992年
8月、第75代NWAヘビー級王座を奪取。
1996年
nWoジャパンを結成。
1997年
1997年度『プロレス大賞MVP』受賞。
1999年
TEAM2000を結成。一方、12月には、
マルティーナ夫人と二人三脚のブランド
「ARISTRIST(アリストトリスト)」
を設立する。
2002年
新日本プロレスの現場責任者となる
東京ドーム大会でノアの三沢光晴
と初対決。
2003年
東京ドーム大会で小橋建太の持つ
GHCヘビー級王座に左足靭帯損傷
の状態で挑戦。
2005年
8月、G1で前人未到の5度目の
優勝を果たす。
2009年
10月、両国国技館で25周年特別興行
を開催し、武藤&小橋とのドリーム
タッグを結成。
2010年
2月、新日本プロレスを離れてフリーとなる。
しかし、絶対的な存在感を放ち、黒のカリスマ
として、プロレス界に君臨し続けている。
2014年
7月、救急救命の啓発活動を主とした、
一般社団法人ニューワールドアワーズ
スポーツ救命協会を設立。
東日本大震災の復興支援活動にも取り組む。

https://www.kouenirai.com/profile/3047引用

2010年以降は坐骨神経に障害が出て
休んだり復帰したりのくり返し
でした。

2013年には糖尿病も発症しており
2014年には実質的な引退になりました。

蝶野正洋さんのテーマ曲は沢山ありますが
CRASH 〜戦慄〜が有名だと思います。

番組の登場などでも使われたり芸能人
では江頭2:50も使用しています。

蝶野正洋のこれから


蝶野正洋さんの経歴とプロレス
の軌跡を紹介しました。

現在はタレント業務と福祉事業への
貢献をされています。

蝶野正洋さんの素顔ですがまず、
サングラスを外すととても優しい
顔をしています。

2005年に亡くなられた親友のプロレスラー
の橋本真也さんの息子さんが、プロレス
デビューした時は全面的にバックアップ
された話は有名です。

蝶野正洋さんは講演もされています
ので、機会があれば、是非いってみて
下さい。

-スポーツ, 芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.