google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

五十幡亮汰はサニブラウンに勝った天才!動画アリ!なぜ陸上から野球?

更新日:


8月11日、消えた天才が放送されました。

9秒97サニブラウンが、中学時代に勝てなかった天才が話題になっています。

しかし!天才は高校以降、一度も主要大会に出場することなく、表舞台から突然消えました。

その衝撃の理由と天才がある人物と交わした「約束」にスタジオが涙しました。

その人は五十幡亮汰さんで今は中央大学で野球をされています。

五十幡亮汰はサニブラウンに勝った天才!の反応

五十幡亮汰さんは消えた天才では無く野球で活躍しているとの声が多くあがっていました。

五十幡亮汰とは


五十幡亮汰(いそばた りょうた)

☆世代
1998年度生まれ
☆利き腕
右投左打
☆身長
171cm
☆体重
62kg
☆ポジション
外野手
☆所属
中央大
☆学年
3年
☆小学
行田東フェニックス
2005年,2006年,2007年,2008年,2009年,2010年
☆ジュニア
東京ヤクルトスワローズジュニア
2010年
☆小学
行田イエローファイターズ
2010年
☆中学
東京神宮リトルシニア
2011年,2012年,2013年
☆日本代表
U-15アジアチャレンジマッチ日本代表
2013年
☆高校
佐野日大
2014年,2015年,2016年
大学
☆中央大
2017年,2018年,2019年,2020年
☆全国大会(中学)
中学2年
2012年リトルシニア全国選抜野球大会(2回戦)
2012年リトルシニア日本選手権大会(1回戦)
2012年ジャイアンツカップ(準優勝)
中学3年
2013年リトルシニア日本選手権大会(準優勝)

中学生時代に、五十幡亮汰選手は陸上で優秀な記録を残しています。
☆50メートル走・・・5秒6
☆100メートル走・・・10秒92
☆200メートル走・・・21秒81

東京オリンピックでの活躍が期待されているサニブラウン選手にも、中学時代は五十幡亮汰選手が勝った記録がのこっています。

陸上でオリンピックを目指せる逸材でしたが、野球を選らんだのには理由があります。

小学3年生のときに母親を亡くしたときから、ずっと思い続けているそうで、「母は自分が走ったり、野球をしている姿を見るのが大好きでした。将来、僕がプロ野球選手になることを夢見て、いつも熱心に応援しに来てくれた思い出があります」と語っていました。

この夢をかなえる為に家族が五十幡選手の野球中心の生活を支えるようになっていきます。

気がついたら、自分優先の生活になってしまっていたように思います。そのせいで、姉は休みの日でも父と一緒に出かけることができなかった。父と姉には大変な迷惑をかけてきました。必ずプロ野球選手になって、恩返ししたい気持ちでいっぱいですと家族の為にもプロ野球選手になる事しか考えていない生活になっています。

五十幡亮汰のこれから

171センチ65キロの五十幡選手は、野球選手として小兵の部類に入ります。

現在、五十幡の塁間走(27.43m)は3.6秒で、プロのトップレベルの目安が3.7秒と言われているので、すでに一流選手の脚力は持っている事になります。

ただ、その走塁にも修正すべき課題が多いようです。

スタートを切るときの姿勢が若干、前かがみになるクセがあり、その姿勢を無意識に繰り返していたため、相手バッテリーに見抜かれて、失敗する事が多かったようです。

そのクセを直す事が出来ればプロでも十分活躍できると思われます。

プロ野球にスカウトが一番課題と感じているのは打撃と見ており大学のエース級の球をどこまで正確にとらえられるようになるかをみられている感じです。

イメージとしては元阪神の赤星選手のような選手になるのではないかと思われます。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.