google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

愛媛松山市、女子大生が誤認逮捕!松山東警察署が自白強要?愛媛県警は認めず!

更新日:


8月1日、松山市の20代の女性がタクシーから現金などを盗んだ疑いで松山東警察署で取り調べを受けましたが、誤認逮捕が判明し、松山市で弁護士が会見を開きました。

就職も決まってるなら大ごとにしたくないよね?などと言われて自白を迫られたと警察の捜査を批判し補償を求めていくと発表しました。

愛媛松山市、女子大生が誤認逮捕!の反応

現在でもこのような捜査や取り調べがあるのかという驚きの声があがっていました。

愛媛松山市、女子大生が誤認逮捕!の経緯


7月8日、松山市で、タクシーの中から現金およそ5万4000円やセカンドバッグなどを盗んだとして、20代の女性が松山東警察署に逮捕され自白強要されましたが誤認逮捕という事が判明しています。

8月1日、女性が任意で事情を聴かれた段階から書き留めていたという内容をまとめた手記を弁護士が記者会見を開き公開と説明をしました。

この女性は容疑を否認していましたが、「就職も決まってるなら大ごとにしたくないよね?」とか「犯人なら目の前にいる」など、この女性を犯人と決めつけ自白を迫るような取り調べをされた詳細が手記に記入されていました。

午前10時ごろから午後5時ごろまで長時間に及ぶ取り調べや大声をあげ威圧的な態度だったと女性は証言しています。

この時の精神的なダメージが大きく補償を求めていく事を女性は望んでいます。

警察は、今回の誤認逮捕を受けて、窃盗事件などを扱う本部の刑事部や各警察署に対して捜査を尽くすよう通達していますが、自白強要に関して愛媛県警はそのよな事実は無いとコメントしています。

愛媛松山市、女子大生が誤認逮捕!事件の詳細

誤認逮捕の事件が発生したのは今年の1月で、松山市清水町の路上で、タクシーの中から現金およそ5万4000円やセカンドバッグなどが盗まれ、タクシーのドライブレコーダーや現場近くの防犯カメラの映像をもとに捜査を続けていました。

ドライブレコーダーに写った人物とよく似ているなどとして、今回誤認逮捕した女性を任意で取り調べをしていましたが、7月8日に女性は窃盗の疑いで逮捕されました。

2日後、裁判所が女性の勾留を認めず、女性は釈放されその後、女性と同じアパートに住んでいる別の女性が「ドライブレコーダーに写っているのは自分だ」と自供し誤認逮捕していた事になりました。

現在の所、警察からは「真相の解明に必要な逮捕だった」と説明され担当刑事からは直接の謝罪はいまだにないないそうです。

女性は実名で報じられたことを絶対に許すことはできないとして口先だけの謝罪で済ませるのではなく、今後どのような指導を行い再発防止に努めるのか具体的に公表する事を望んでいます。

-その他

Copyright© サイネタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.