google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

大船渡佐々木登板無しはチームメイトの懇願!佐々木を潰してまで甲子園に行きたくない!

更新日:


7月25日、高校野球岩手県大会決勝は12対2で花巻東高校が大船渡高校を大差で下しました。

注目の大船渡・佐々木朗希投手(3年)はベンチスタートでそのまま出場する事はありませんでした。

チームメイトから将来のある佐々木投手は試合に出さない欲しいとの懇願があり出場させない事を決めたようです。

大船渡佐々木登板無しの反応

大船渡高校の健闘を称える声と佐々木投手を見たかったとのコメントが多数、あがっていました。

大船渡、佐々木の生い立ち

https://www.nikkansports.com 引用

大船渡、佐々木投手が小学校3年生の時に東日本大震災
が発生し、その際に津波が原因で父親・功太さんは
お亡くなりになられています。

功太さんは当時37歳と若さで被害に巻き込まれる
形になってしまいました。

佐々木投手が、10歳の頃で、とてもさみしい
想いをされてと思います。

兄弟は兄と弟で4人家族だそうです。

3つ年上の兄・琉希さんも野球をされており
あこがれと目標の選手にしていたようです。

琉希さんは3つ年上で、大船渡高校で4番を
打つ強打者でした。

父親の功太さんは長男の琉希さんにはしつけ
など厳しかったそうですが、下の二人には
甘かったようです。

父親の功太さんが亡くなってからは琉希さんが
下2人の兄弟の父親がわりをし厳しい事も言われた
そうですが、それが佐々木投手の負けず嫌いに火
をつけぐいぐい成長したようです。

大船渡、佐々木と大阪桐蔭の関係

www.iza.ne.jp 引用

野球を始めたのは小学3年生からで、高田小学校
で、野球人生をスタートさせました。

そして東日本大震災にあってから転校を
余儀なくされ大船渡市に移られました。

大船第一中学校に入学してから頭角を現し
軟式ながらすでに141Kを記録していた
ようです。

オール気仙にも所属しており東北大会では
準優勝になられたそうです。

それだけの選手ですから高校からのスカウト
は東北の高校を中心に多数の高校から声が
かかったようです。

その中でも大阪桐蔭高校の西谷監督は練習場
まで行き直接声を佐々木投手にかけた
そうです。

その時に佐々木投手は、中学時代の野球が楽しく、
中学時代のチームメイトを甲子園に連れて行き
たい。今のメンバーで甲子園に出場したいと
発言しきっぱりと断られたそうです。

佐々木投手は震災を乗り越えてきている
だけに仲間が大切な事を感じての判断と
思われます。

大船渡、佐々木の球種と特徴


大船渡、佐々木投手の特徴は何と
いっても球速164kを計測して
ストレートです。

身長190㎝から投げ下ろす球には
角度もつき余計に打ちにくくなり
ます。

体重は85Kとまだまだ細身ですが、
これから鍛えあげていくのだと
思われます。

その他の球種はスライダー、フォーク
チェンジアップです。

フォークは140K以上の球速があるの
ですが、肘の負担を考え、最近になり
ようやく解禁になったようです。

大船渡、佐々木投手はこれから期待される
投手ですが、懸念されるのは今年が
最終学年の3年になるので、無理をして
連投をしないかが心配です。

高野連も選手の健康面を考えるなら早く
投球数の規定を決めるべきだと
思います。

国際ルールでの規約もあるので、後は
導入する判断をするだけです。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.