google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

台風5号はいつ来るのか?2019年の予想進路図や注意報の情報、名前を報告!

投稿日:


7月16日、15時頃フィリピンの東の海上で台風5号(ダナス)が)発生しました。

台風は1時間に15キロの速さで西へ進んでいますがその後は進路を北寄りに変え18日以降、沖縄県の先島諸島に影響が出る可能性もあり気象庁は注意するよう呼び掛けています。

台風5号の進路予報

7月16日午後3時、フィリピンの東で台風5号が発生し今後、進路を北よりに変え、18日には沖縄の西に進むと思われます。

沖縄では、あす17日以降がシケる見込みでさらに18日から19日頃にかけては、石垣島など先島諸島では大シケとなる見込みです。

本島地方も大シケとなる見込みで、台風周辺の暖かく湿った空気の影響で大雨になる可能性もありますので要注意です。

梅雨前線も台風の北上に伴い、次第に北上する見込みで9日から20日にかけて、ほぼ全国で雨が降る予測になります。

南にある、太平洋高気圧の周辺から続々と湿った空気が流れ込み西日本を中心に雨脚の強まる所がでてきそうです。

台風の進路は今の所、北上を続け中国大陸に到達しその後、日本海に向かいますが、日本への上陸は無いと思われます。

台風の進路はズレる場合がありますので、情報はこまめに確認しましょう。

台風5号の反応

全体的な反応としてはこのままの予測なら台風の上陸は無いのではといいうコメントが多かったです。

ただし、梅雨前線の影響で、雨は強まる地域もありますので、九州南部や四国の一部は地盤が緩んでいるので要注意です。

台風5号の後は梅雨明け?

台風5号が抜けた後は梅雨明けになるとの予測があり関東、関西共に21日か22日に梅雨明けになりそうです。

関東は日照時間が7月は異常に短いので早く梅雨明けして欲しいと思っている方は多いと思います。

梅雨明けは昨年のような高温になる事は無いと思われますが例年通りの暑さにはなります。

今までの、過ごしやすい気温から一気にあがりますので体調管理には注意しましょう。

2019年 台風3号

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.