google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

篠ノ井線、踏切事故であずさ22号と乗用車が激突!広丘駅付近で運転見合わせ!

更新日:


7月13日、15時過ぎに篠ノ井線の広丘駅~村井駅間の踏切で、乗用車と特急列車「特急あずさ22号」が衝突する事故が発生しました。

この踏切事故の影響で、篠ノ井線は上下線の一部列車で運転を見合せており17時頃に再開予定のようです。

篠ノ井線、踏切事故の反応

事故の復旧が遅れており17時の予定が18時に変更になっています。

事故の振り替えや再会情報のツイートが多くあがっていました。

緊急の用事でタクシーで4万円もかかった方もいるそうです。

本日は3連休の初日でイベントが多いので困っている方は多くいそうです。

篠ノ井線、踏切事故の影響


今日は18時から踏切事故が起きた付近のサンプロ アルウィンで、松本山雅FC vs ジュビロ磐田の試合が予定されています。

試合時間に間に合わない方もいるかなと思います。

試合が終わる頃には復旧しているとは思います。

試合時間の変更は無くそのまま18時に試合開始になります。

松本市で観光バスと車の事故も発生

7月13日、午後0時半ごろ、長野県松本市安曇の国道158号で、観光バスと乗用車が衝突し乗用車に乗っていた50代の男性が意識不明の重体になっています。

現場は北アルプスの山々を望む松本市の上高地に通じる片側1車線の道路で、3連休の初日ということもあって当時、多くの車が通行していました。

バスにはおよそ40人が乗っていて13日朝、茨城県を出て、1泊2日の予定で長野県に向かい上高地を観光する予定になっていました。

20人の方が病院で手当てを受けられたようです。

3連休で事故が多発していますので、いつも以上に運転に注意が必要になりそうです。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.