google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

木下晴香の大学は?メーテル、ジュリエット、ジャスミン役で期待!

投稿日:

https://twitter.com 引用

6月7日から公開の映画アラジンのプレミアム
吹き替え版の主人公アラジン役を中村倫也さん
、王女ジャスミン役を木下晴香さんが務める
事が決定しました。

本作は、本当の自分の居場所を探す貧しいアラジン
(メナ・マスード)と王宮の外の世界での自由を
求める美しい王女ジャスミン(ナオミ・スコット)
の身分違いの恋、そして3つの願いを叶える魔法
のランプを巡る壮大な冒険を描く
エンタテイメント作品。

1992年に公開されたアニメ映画版は、同年の
世界興行収入1位を記録している。

実写版『アラジン』は、台詞だけでなく歌まで
完全に吹替を行うプレミアム吹替版も公開。この
プレミアム吹替版では、ランプの魔人ジーニー役を、
アニメ映画版でも同役を演じた声優の山寺宏一が
務めることがすでに発表されている。

今回オーディションを見事突破し、大役を獲得
した中村と木下。起用の大きなポイントとなった
のは、その演技力と歌唱力、主題歌
「ホール・ニュー・ワールド」の歌声だったという。

「ホール・ニュー・ワールド」が流れる劇中シーン
について中村は「自分が携わる仕事で、感じたことの
ない感動がありました。

小さい頃から知っている名曲に自分が歌って吹き込んで
完成版を観たとき、珍しく鳥肌が立ちましたね」
と振り返る。

続けて「アラジンはジャスミンを誘って一緒にいろんな
世界を見て回ろうよという、優しさと強さ、ちょっとした
強引さがありながら素敵な体験をさせてあげる…

そういう幸せな気持ちやキラキラした感情がいっぱい
のシーンになればいいなと思って吹替えをしました」
とアフレコに込めた思いを語った。

これまでミュージカル女優として活躍し、初めての
吹替が『アラジン』となった木下は「すごく嬉しいです。
数あるディズニーの作品の中でも本当に大好きな作品の
一つで、まだどこか信じられていない自分がいるのに、
ここにいるこの状態…」とコメント。

続けて『アラジン』のテーマとなる“願い”にかけて、
「思い続ければ願いは叶う!」と喜びを爆発させた。

https://www.crank-in.net 引用

それでは木下晴香さんの経歴から
紹介しましょう。

木下晴香の経歴

木下晴香(きのした はるか)
・生年月日:1999年2月5日
・出身地:佐賀県鳥栖市
・出身高校:佐賀県立鳥栖高等学校
・血液型:O型
・身長:167cm
・趣味:歌、舞台鑑賞、ランニング、温泉めぐり
・特技:ダンス
・事務所:トライストーン・エンタテイメント
・デビュー:2015年

木下晴香さんは地元ミュージカル劇団にて
小学3年生から中学2年生までレッスンを
されていたようです。

2015年の赤毛のアンで、全国初舞台を
踏みます。

木下晴香さんが注目を集めるきっかけは
全日本歌唱力選手権・歌唱王で決勝まで
行かれた事です。

この番組を見た、トライストーン・エンタ
テイメント(現事務所)の社長が、スカウト
をされたようです。

この事務所は、歌手のmiwaさん、女優の
木村文乃さん、俳優の小栗旬さんや綾野剛
さんなどビッグネームの方が多く在籍
されています。

高校卒業後は仕事に専念する為に大学
にはいかれていないようです。

木下晴香の出演紹介


木下晴香さんは高校は佐賀でしたので
芸能活動はそんなにされていませんが
卒業され、今年はすでにミュージカル
や吹替など多くの作品で、出演予定
されています。

木下晴香さんの出演作を紹介しましょう。

舞台
ミュージカル『赤毛のアン』(2015年8月
16日 – 27日)
ロミオ&ジュリエット(2017年1月15日 –
2月14日、TBS赤坂ACTシアター / 2月22日
– 3月5日、梅田芸術劇場メインホール) –
ジュリエット 役(ヒロイン)
(2019年2月23日 – 3月1日、東京国際フォーラ
ムホールC / 3月22日 – 24日、刈谷市総合文化
センター / 3月30日 – 4月14日、梅田芸術劇場
メインホール) – ジュリエット 役(ヒロイン)
Super神話音楽劇 第2回東京公演「ドラマティック
古事記」(2017年9月2日、新国立劇場オペラパレス)
– クシナダヒメ /コトダマノミコト 役
モーツァルト!(2018年5月26日 – 6月28日、
帝国劇場 / 7月5日 – 18日、梅田芸術劇場メインホール
/ 8月1日 – 19日、御園座) –
コンスタンツェ 役(ヒロイン)
銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠
(2019年4月20日 – 29日、明治座 / 5月10日 –
12日、梅田芸術劇場メインホール)- メーテル 役
ミュージカル『ファントム』(2019年11月10日 –
12月1日、TBS赤坂ACTシアター / 12月7日 – 16日、
梅田芸術劇場メインホール) – クリスティーヌ・
ダーエ役(ヒロイン)

ラジオドラマ
青春アドベンチャー『王妃の帰還』
2018年4月2日 – 13日滝沢美姫 役

https://ja.wikipedia.org 引用

 

木下晴香のこれから


木下晴香さんはまだ、出演作は少ない
ですが、実力、評価は高いものを得て
います。

舞台を中心にされていますが、これから
ドラマや映画などでも活躍されそうです。

-芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.