google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報

福北ゆたか線、直方~折尾駅間で運転見合わせ!筑前植木~鞍手駅間で自動車による線路侵入の為!

投稿日:


12月10日、06時38分頃に鞍手から筑前植木の間で、自動車による線路侵入があり運転を見合わせています。

運転は7時21分に再開しましたが、遅延や運休が発生しています。

☆福北ゆたか線(上下線)運休及び遅延
 【遅延:折尾 から 直方】

☆山陽本線(上下線)運休及び遅延
 【遅延:下関 から 門司】

☆鹿児島本線(上下線)運休及び遅延
 【遅延:門司港 から 折尾】

福北ゆたか線、直方~折尾駅間で運転見合わせ!の反応

福北ゆたか線、直方駅とは


直方駅(のおがたえき)
☆JR九州の筑豊本線と、平成筑豊鉄道の伊田線が乗り入れ、接続駅となっています。伊田線は当駅が起点で、筑豊本線は愛称の「福北ゆたか線」の区間に含まれています。

☆直方駅は1891年(明治24年)8月30日に筑豊興業鉄道によって開設されました。

☆1899年(明治32年)から、筑豊地区の石炭輸送の拠点駅とするために拡張工事が行われて、筑豊炭田の各地からやってくる石炭車がここで行き先別に編成しなおされて送り出されるようになり、13本の仕分け線が設けられ、2つの出発信号機が設置されて若松・西八幡・上戸畑へと送り出されていました。ヤードには照明灯が設けられ、昼夜を分かたず列車を送り出す作業が行われていました。1910年(明治43年)3月には新駅舎が建設されています。

☆所在地
福岡県直方市大字山部226-2
☆所属事業者
九州旅客鉄道(JR九州)
平成筑豊鉄道
☆駅構造
地上駅(橋上駅)
☆ホーム
2面4線(JR九州)
1面2線(平成筑豊鉄道)
☆乗車人員
-統計年度-
(JR九州)3,401人/日(降車客含まず)
-2017年-
☆乗降人員
-統計年度-
(平成筑豊鉄道)1,469人/日
-2017年-
☆開業年月日
1891年(明治24年)8月30日
☆乗入路線 2 路線
所属路線
JC筑豊本線(福北ゆたか線)
駅番号
JC 19
キロ程
24.8km(若松起点)
◄JC20 新入 (2.0km)
(2.7km) 勝野 JC18►
所属路線
■平成筑豊鉄道伊田線*
駅番号
HC1
キロ程
0.0km(直方起点)

駅前広場
☆2006年(平成18年)度から進められた駅周辺の整備事業が直方市により進められ、2011年(平成23年)4月に駅舎が改築された。駅舎建て替えと同時に直方市によって整備された駅前広場も、水戸岡鋭治の監修によるものである。

☆2014年(平成26年)2月、駅前ロータリーにおいて路線バスの停留所とタクシー乗り場、自家用車用の乗降所の供用が開始され、同年には地元直方市出身の元大関・魁皇の銅像が設置された。

☆旧駅前ロータリーにあるモニュメント「太陽と月と川と」は1997年に設置された2代目のものであるが、駅前整備事業に伴って10メートルほど離れた交差点に移転する予定がある。なお、かつて設置されていたもの(炭坑夫の像)は、遠賀川河川敷に移設されている。

☆2015年(平城27年)4月1日に西口の「山部口広場」が完成し、タクシー乗り場と駐車場などの供用が開始された。

-交通情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.