google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

宮下瞳、目撃!にっぽんで話題に!800勝達成!ママさんジョッキー 戦いの日々!

投稿日:


12月8日、目撃!にっぽん「ママさんジョッキー 戦いの日々」が目撃!にっぽんで放送され話題になっています。

子育てと競馬騎手を両立させている日本唯一のママさんジョッキー・宮下瞳さんですが、目標の800勝を手前に大きなアクシデントに襲われます。

そのアクシデントは落馬して鼻の骨を折るケガをしてしまいますが、4日後に復帰し800勝を達成してしまいます。

子育てしながら競馬騎手を両立させているママさんジョッキーの戦いの日々を紹介しています。

宮下瞳、目撃!にっぽんで話題に!の反応

宮下瞳とは


宮下 瞳(みやした ひとみ)
兄は元騎手の宮下康一(名古屋→新潟→上山→金沢→2003年引退→2014年現役復帰し兵庫→2018年引退)。夫は元名古屋競馬場所属の騎手・小山信行(2017年引退)。同じ女性騎手であった赤見千尋(高崎→宇都宮)や増沢由貴子、田村真来(ともにJRA)とは同学年になります。

☆出身地
鹿児島県鹿児島市
☆生年月日
1977年5月31日
☆血液型
A型
☆騎手情報
:所属団体
愛知県競馬組合
:所属厩舎
竹口勝利(名古屋)
:勝負服
胴紫・桃一文字、袖白
☆初免許年
1995年
☆免許区分
平地
☆重賞勝利
3勝

主な騎乗馬
☆ヘイセイチェッカー(2002年クリスタルカップ)
☆ポルタディソーニ(2017年秋の鞍、2018年梅見月杯)

受賞
☆NARグランプリ優秀女性騎手賞(2003年、2004年、2005年、2006年、2008年、2017年、2018年)

テレビ出演
☆競馬場の達人(2014年5月、グリーンチャンネル) – 夫の小山信行とともに。
☆KUNOICHI(2018年7月1日、TBS)

【競馬】ママさんジョッキー・戦いの日々
この夏30度を超える猛暑の中、熱い戦いに挑む女性がいた。
名古屋競馬場に所属する宮下瞳42歳。
男性騎手と肩を並べて勝利に挑む宮下。
この時積み上げてきた勝ち星は797。
女性騎手の最多勝記録を更新し続けている。
実は宮下は日本で唯一のママさんジョッキー。
出産や育児のために引退しながら3年前に復帰した。
男性優位の競馬界で騎手と子育ての両立という新たな挑戦を続けている。
母としても騎手としても強くありたい。
ママさんジョッキー戦いの日々を追った。
午前2時に宮下の一日が始まる。
朝一番に通ってくるのは馬を調教する弥富トレーニングセンター。
宮下はいつも一番手で調教を始める。
地方競馬では自分で調教した馬しかレースに乗ることができないという原則がある。
「一頭でも多くレースを任せてほしい」。
宮下はそのために誰より早く調教を始めていた。
1頭15分ほどで調教を終えると、休む間もなく次の馬がいる厩舎へ。
5時間余り1日20頭の馬に乗り続ける。
宮下が師匠として指導を仰いでいる人がいる。
調教師の竹口勝利、この道46年のベテラン。
宮下をデビュー当時から見守り続けている。
調教を終えて社宅に戻れるのは7時半。
宮下を待ち受けているのが母親としての仕事。
夫は海外の競馬場で働いているため子どもたちと3人暮らし。
昼間の時間、男性騎手は休憩できるがママさんジョッキーには休む暇もない。
「騎手をしていて家事の手を抜いていると思われたくない」と御飯も手作りにこだわっている。
ようやく眠りにつくのは午後9時。
4時間後にはまた宮下の一日が始まる。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.