google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

菅野よう子、Ray of Water作曲!動画アリ!国民祭典で披露!作詞は岡田惠和、ピアノは辻井伸行、歌は嵐!

投稿日:


11月9日、人気グループの嵐が東京・皇居前広場で行われた『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を約3万人の前で披露しました。

奉祝曲の作詞は岡田惠和氏、作曲を菅野よう子氏、ピアノは辻井伸行氏がそれぞれ務められ菅野よう子氏は指揮もされました。

式典の司会は俳優の谷原章介さんとフリーアナウンサーの有働由美子さんが担当。歌舞伎役者の松本白鸚さんや女優の芦田愛菜さんがお祝いのメッセージを述べています。

作詞はNHKの朝ドラ『ちゅらさん』や『ひよっこ』で知られる脚本家の岡田惠和さん、作曲は『マクロスF』『創世のアクエリオン』などで音楽を担った菅野よう子さんが担当され天皇陛下が長年研究されている「水」がテーマの3部構成の組曲になっています。

演奏は、全盲のピアニスト・辻井伸行さんがされました。

菅野よう子、Ray of Water作曲!の反応

奉祝曲は、これまでも天皇陛下に関する祝い事などの際にたびたびつくられており、1990年の「即位の礼」では「平成の秋」、1993年に当時皇太子だった天皇陛下と雅子さまのご成婚時には「平成の春」というマーチがつくられています。

2019年の即位30年を祝う祭典「感謝の集い」では、天皇皇后両陛下の御製「御旅」に、松任谷由実さんと、その夫で音楽プロデューサーの正隆さんが曲をつけ、歌は由実さんと、フォークデュオゆずが披露しました。

菅野よう子、Ray of Water作曲!菅野よう子とは


菅野 よう子(かんの ようこ)
宮城県仙台市出身の日本の作曲家、編曲家、演奏家、音楽プロデューサー。主にアニメ、ゲーム、CM、ドラマ、映画の音楽を手掛けています。

☆出生名
菅野 洋子
☆生誕
1963年[1]3月18日
日本 宮城県仙台市
☆学歴
早稲田大学第一文学部中退
☆ジャンル
ポップ、ロック、ジャズ、クラシック、オーケストラ、電子音楽、民族音楽、ブルース、ニューエイジ、インストゥルメンタル ほか
☆職業
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
ピアニスト
キーボーディスト
歌手
☆担当楽器
ピアノ
キーボード
☆活動期間
1985年 –
☆レーベル
FlyingDog
☆事務所
グランドファンク
☆共同作業者
てつ100%

年表
☆2003年 – 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』にて東京アニメアワード音楽賞を受賞。2013年までに計5回受賞。
☆2007年 – AKINOに提供した「創聖のアクエリオン」(2005年)がCMソングとしてヒット。大韓民国で初の海外公演を行う。
☆2009年 – 7月7日に親しい音楽家たちを集め、さいたまスーパーアリーナで「超時空七夕ソニック」を開催。最後に「Gabriela Robin(ガブリエラ・ロビン)」として1曲歌う。
☆2012年 – NHK東日本大震災プロジェクトテーマソング「花は咲く」を作曲。
☆2013年 – NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の音楽を担当。アメリカ・ボルチモアで開催されたイベント「Otakon 2013」に参加し、プロジェクト「piano me」によるライブパフォーマンスを披露。プロジェクトに真鍋大度、zAk(相対性理論)などが参加。
☆2017年 – NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽を担当。本人認証した楽譜の販売サイトMeow on the Bridgeが開設。
☆2019年 – フライングドッグ10周年記念ライブ「犬フェス!」に出演を予定していたが、当日インフルエンザ発症のため出演をキャンセルすることになった。同年11月の新天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典にて披露される奉祝曲を作曲。

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.