google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

芸能

デカ過ぎて固定資産税がかかりそうだな!動画アリ!ボディビルかけ声集2019 !かりそめ天国!

投稿日:


11月1日、マツコ&有吉 かりそめ天国で放送されたボディビル大会最新のかけ声集2019が放送され話題になっています。

2年前から追いかけ続けた恒例企画で、今年も第58回、59回に続き第60回 関東学生ボディビル選手権を紹介しています。

デカ過ぎて固定資産税がかかりそうだな!の反応

デカ過ぎて固定資産税がかかりそうだな!関東学生ボディビルとは

ボディビル
筋肉繊維をウェイトトレーニング、栄養の摂取、成長ホルモン、インスリン、そして休養を組み合わせることによって発達させる過程の事をいいます。

有名なボディビルダーには俳優としても活躍したアーノルド・シュワルツェネッガーや、ルー・フェリグノなどがいます。

応援の声の意味
☆キレテル
筋肉の形がはっきり分かり、筋繊維のスジが見えている。
☆デカイ
筋肉が大きいこと。
☆バリバリ
脂肪が無く皮一枚にまで鍛えている。

著名ボディビルダーの薬物使用による死亡、重症例
☆ポール・デマヨ(IFBBプロボディビルダー、死亡、37歳)
☆マイケル・フランソワ(IFBBプロボディビルダー、消化器疾患により大腸全摘出)
☆ビンス・カマフォード(IFBBプロボディビルダー、心不全で死亡、52歳)
☆ナッサー・エル・ソンバティ(IFBBプロボディビルダー、2位が最高位、死亡、48歳)
☆リー・プリースト(IFBBプロボディビルダー、高血圧(230/150)で入院)
☆ドン・ヤングブラッド(IFBBプロボディビルダー、心不全で死亡、51歳)
☆グレッグ・コバックス(IFBBプロボディビルダー、心不全で死亡、44歳)
☆アンドレアス・ミュンツァー(IFBBプロボディビルダー、腹部大動脈破裂により死亡。30歳)
☆モハメド・ベナジザ(IFBBプロボディビルダー、直接の原因は利尿剤、心不全でコンテスト直後死亡28歳)
☆デニス・ニューマン(IFBBプロボディビルダー、白血病)
☆フレックス・ウィラー(IFBBプロボディビルダー、腎臓疾患による腎臓摘出移植手術。過去の薬物使用過多が原因でホルモンが体内生成されず、外部に頼らざるを得ない状況)
☆マイク・メンツァー / レイ・メンツァー(兄弟)(IFBBプロボディビルダー、49歳、47歳でそれぞれ死亡)
☆ドン・ロング(IFBBプロボディビルダー、内臓疾患により引退)
☆マイク・マタラゾ(IFBBプロボディビルダー、心不全により死亡。48歳)
☆クレイグ・タイトス(IFBBプロボディビルダー、腹部内臓肥大、ステロイド使用による攻撃性増大による殺人罪)
☆アーノルド・シュワルツェネッガー(IFBBプロボディビルダー、心臓弁の形成手術、将来における心臓発作の予防措置)
☆ドリアン・イエーツ(IFBBプロボディビルダー、元ミスターオリンピア6連覇、腹部内臓肥大)
☆ロニー・コールマン(IFBBプロボディビルダー、元ミスターオリンピア8連覇、腹部内臓肥大)
☆山岸秀匡(IFBBプロボディビルダー、日本人初のミスターオリンピア入賞者、腹部内臓肥大)

-芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.