google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

増井敬史、ヘイト投稿!韓国人と性犯罪を結びつけるなどの差別的な書き込み!町議は続ける意向!

投稿日:


11月1日、奈良県安堵町の増井敬史町議(61)は、昨年1月フェイスブックに、韓国人と性犯罪を結びつけるなどの差別的な書き込みをしていたことが問題になり辞職していましたが、今年の8~10月にまたもヘイト投稿していた事が判明しました。

今年4月の町議選で再選したばかりで、増井町議は「ヘイトスピーチへの認識が甘かった。韓国の人たちをはじめ多くの人に迷惑をかけ、深く反省している」と陳謝し、町議は続ける意向を示しています。

増井敬史、ヘイト投稿!の反応

県民から指摘を受けて町議会の森田瞳議長らが増井議員から話を聞き、10月末にフェイスブックのアカウントを削除させています。

増井敬史とは

増井敬史(ますい けいじ)
主張
:中国は、日本の国難に乗じて、侵攻しようとしているなどと主張しています。
:民進党の議員の能力が著しく劣っているなどと主張しています。
:工作員による日本の歴史を捏造・自虐史観を刷り込みする戦略が進められているなどと主張しています。

来歴
:71959年誕生
:1964年大阪星光学院高等学校入学
:1967年関西大学入学
:2015年4月26日に227票を得て奈良県生駒郡安堵町町議員に初当選。
:2018年1月25日辞職願提出、同日受理。
:2019年4月21日統一地方選挙後半戦の安堵町議会議員選挙に出馬し当選。職業は農業

ヘイトスピーチ殺害予告問題
facebook上にて、参議院議員の福島瑞穂を在日認定、「極悪非道の在日Korean」「両足を牛にくくりつけて股裂きの刑にしてやりたい」と中傷、また首相経験者の野党議員に「ポアしててほしい」などと書き込んだことで殺害予告とヘイトスピーチとして問題となりました。

福島瑞穂に対する中傷はフェイスブックからヘイトスピーチと認定され削除、三日間の投稿禁止というペナルティを受けています。

共同通信の取材に対しては、「言葉のあやだ。自分の投稿にファンがいて興奮して書いた」などとコメントしていました。

その後、MBSの取材に対しては、涙ぐみつつも「この人らは言うたら工作員ですよ。国会議員でありながら。反日勢力が今回の騒動を拡散させていると、私をつぶそうとしている」と主張し、発言の責任を問う進退については、「それだったら左翼の思うつぼなので」と辞任ついては真っ向から否定しました。

安堵町議会はこのヘイトスピーチ問題について増井の人格資質が問われ、処分を検討していましたが、本人が議長に対し混乱を招いたことを謝罪した。1月25日に議員辞職しました。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.