google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

首里城、桐油で火勢拡大!防火体制が不十分の指摘!スプリンクラー設備がなかった!

投稿日:


10月31日、首里城の正殿などが焼失した火災が発生しました。

今回の火災の被害を大きくしてしまった理由としては屋内にスプリンクラー設備がなかった事があげられています。

さらに木造で、赤い塗装に沖縄独特の「桐(とう)油(ゆ)」を使っていることが火の勢いを早めた可能性があり、消防によると現場は熱放射線(輻射熱 ふくしゃねつ)が強く、離れた所の木材も温度が上がって自然発火した可能性もあるとみています。

桐油で火勢拡大!の反応

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.